« 胸モンブラン 火曜日から金曜日の風景 | トップページ | 父が使っていた三本のパイプ »

2009.05.30

国宝 阿修羅展 と東京国立博物館

Asura

とある平日の午後、仕事を調整してフレックス退社し、上野の東京国立博物館で開催されている国宝 阿修羅展に行ってきました。
(この写真はリンク先のasahi.comで紹介されていた写真をお借りしました)

この日は夏日を記録した暑い日。夕方にも関わらず日差しはまだ元気でしたが、上野の森は心地よい風が吹いていることもあり、それなりにカラッとした5月末の晴れの日でした。

阿修羅展の会場ではやはり入場制限をしていました。
平日の夕方なのに待ち時間約50分とのこと。うーん。大人気ですね。

P1020756

でも、博物館の方が列の人に日傘をレンタルしていたり、飲料水をサービスしていたりしていることもあり、暑さで気分を悪くする人はいませんでしたね。

阿修羅展の音声ガイドはなんと黒木瞳さんが担当。せっかくだから借りたかったんだけど、こちらも長蛇の列(笑)大人気イベントでした。

阿修羅像はやはり大人気。人垣がこれでもか〜って感じで取り巻いています。
話題の「後ろから見た阿修羅像」はやはり印象的ですね。この時代のものとしては世界で唯一の乾漆像の阿修羅。思っていた以上に小さい仏像でしたが、貴重なものを観ることができましたよ。

第二会場に展示されていた「薬王菩薩」も良かった。バランスが最高でお顔立ちも美しく、美の化身のような菩薩像でした。これを観られただけでも良かったなぁ。

みな、阿修羅展だけで博物館を後にしてしまう人が多いのですが、この博物館は常設展がとても楽しいんですよね。

一階にある土偶、埴輪、鉄剣、銅鐸、曲玉、鏡、甕棺など、弥生時代以前の遺物が特に良いです。
二階には刀剣、鎧兜、漆器、陶磁器、絹織物、蒔絵、屏風絵、古地図、絵巻物など、国宝・重文のたぐいがゴロゴロと。。。
いつまで観ていても見飽きない展示品です。

本館はとても広く、古い作りの部分もあって味があります。
特に大階段や渡り廊下付近の景色は良いですね。
建物好きの私は、こういう空間が心地よく感じます。

P1020763

P1020762  P1020760_2

あっという間に閉館時間となりました。
また今度は混雑していない時期に行ってみましょう。

|

« 胸モンブラン 火曜日から金曜日の風景 | トップページ | 父が使っていた三本のパイプ »

コメント

今日、行ってきました!! 大雨の中、傘さして50分待ち。人が沢山でしたが、まぁよかった。人に言ったら笑われそうですが、第二会場の「バーチャルリアリティシアター「再建中金堂と阿修羅像」」が一番良かった! できれば、CGを使って当時の阿修羅像を再現して欲しかったなぁ。

投稿: tomita | 2009.05.31 18:47

>tomitaさん
ご覧になってきたのですね。
(しかも、こんな悪天候の日に。。。)
第二会場のバーチャルリアリティシアターは私も良かったと思います。実は、おばちゃま達に押される形で一番前の列で観てました(笑)
あの再建中金銅に薬王・薬上菩薩が置かれるのですよね。再建模型もバーチャルリアリティシアターの前に有りましたけど、楽しみですね。
回廊も一緒に再建されるのでしょうかね?

投稿: tomizo | 2009.05.31 20:49

こんばんわ。
今日は待っている間、寒かったです。

回廊については、予算の都合で難しいでしょう。
であれば、大河ドラマで当時の話をもってくれば
大丈夫です(笑)。

冗談はさておき、やはり寄進ですね。
下記参照ください。

http://www.kohfukuji.com/kanjin/guide.html

投稿: tomita | 2009.05.31 21:25

>tomitaさん
今回の「国宝 阿修羅展」は九州でも開催されるんですよね。
きっと展覧会全体の収益でかなり回廊建築は実現可能域に達しているのでは?とか思ったりしてます〜

実は先日から、斬新な阿修羅像の見せ方を如実に表している「後ろから見た阿修羅像」の写真を使ったクリアファイルを会社で使っています(笑)

投稿: tomizo | 2009.05.31 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/45180201

この記事へのトラックバック一覧です: 国宝 阿修羅展 と東京国立博物館:

» 「東京国立博物館」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「東京国立博物館」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「東京国立博物館」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009.06.03 11:10

« 胸モンブラン 火曜日から金曜日の風景 | トップページ | 父が使っていた三本のパイプ »