« 写真展にて | トップページ | そうだ、京都いこう »

2009.06.28

豊岡クラフトのウォッチスタンド

Dsc_1757

最近、オフィスについたら自分のデスクで腕時計を外すことが
多くなりました。

電車で移動しているときは時刻が気になりますが、オフィスではほうぼうに
掛け時計があるし、わたしはポケットウォッチも併用しているので、時間は
結構よくわかります。

また、商談中にチラッと腕時計を見てしまう癖が昔あり、上司から注意を
受けたこともあり、物理的に外してしまえばチラ見することもなくなるなぁ、と。

で、その外した腕時計をデスクに放りだしているのがいやで、何かないかな、
と探していたところに出会えたのがこの豊岡クラフト製のウォッチスタンドです。

この工房については万年筆箱を製造していることで以前から知っていましたが
このようなスタンドを作っていることを知りませんでした。

実際に自分の腕時計をかけてみると、若干文字盤の部分が下になりますが、
見やすく固定され、とても良い感じです。
裏面にはバンドの金具が留め金のようになるよう、波形の加工がしてあります。
細かい配慮ですね。

いま、豊岡クラフトさんに、オリジナルで懐中時計用のスタンドを作ってもらえないか
ご相談しています。
早速イラストで設計図面を送ってくださいました。これがまた、イメージ通りなんですよね。
ウオッチスタンドのクオリティをみてみると、こちらの完成も楽しみです。

ウォッチスタンドは明日、オフィスに持って行く予定です。
明日からまた楽しく仕事ができそうな予感。

|

« 写真展にて | トップページ | そうだ、京都いこう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/45477914

この記事へのトラックバック一覧です: 豊岡クラフトのウォッチスタンド:

« 写真展にて | トップページ | そうだ、京都いこう »