« ICEBAR TOKYO初体験 | トップページ | 2009年7月の虹 »

2009.07.20

骨董ジャンボリー2009夏

東京おもちゃショー2009が大々的に開催されていた連休の東京ビックサイト。

私はお隣で開催されていた「骨董ジャンボリー2009」の会場で楽しんでいました。三回目の骨董市参加の私は今回、かなりの予算を確保して、気になるもの達をゲット(古い)してきましたよ。
戦利品をご紹介します。

<KIENZLE 置き時計>

Dsc_1961

キンツレー社は1822年ドイツ南部のシュヴェニンゲンに設立された時計メーカー。
ユンハンスやウルゴスと並びヨーロッパを代表する最も歴史ある時計メーカーと言われています。
今回購入した置き時計は、外枠が真鍮、文字盤が琺瑯製、ゼンマイ巻きで写真立てのようなスタイルのもの。価格はかなり粘って、言い値から4割引で購入できました!

キンツレーのロゴタイプが筆記体になっています。ムダな装飾が無く、適度に枯れた感じが部屋の置き場所にも合っています。

R0011751

Dsc_1959  Dsc_1960

<シルバーのナイフ・フォーク置き>

Dsc_1964

R0011759  R0011760

銀食器を扱っているブースで見つけたナイフ・フォーク置き。

ホテルのレストランなどで時々みかけるタイプなのですが、案外街では見かけなんですよね、これ。ガラス製のものもあったのですが、この形に一目惚れ。
こちらも価格交渉の結果、1個あたり25%割引していただけました!
シルバーにはそれぞれホールマークがありました。
これだけ見ると、この2つは別々の商品だったようですね。
Assey Markは二つとも「碇」なので、バーミンガム。Date Letterはひとつには大文字「Z」もう一つは小文字「a」が刻印されています。この辺は正確なホールマークの確認表の本でもあればいいですね。ま、年代もそうだけど、このスタイルのものが手に入ったことを素直に喜びましょう!

<ミルクガラスのマグカップ>

Dsc_1962_2


会場のそこかしこで扱われてた乳白色や翡翠色の柔らかい雰囲気を持つマグカップやソーサー。
ミルクガラスとも呼ばれる耐熱ガラスの商品で、製造は1976年で終了しているものがほとんどのようです。
A&Wのマグカップはフェデラル社製のもの。この会社は1900年オハイオ州コロンバスで操業を開始、1979年まで製造していたそうです。
そして、マクドナルドのマグとオレンジ&イエローの「ビタミンカラー」のマグはともにアンカーホッキング社のブランド「ファイヤーキング」。
こちらもオハイオ州のランカスターで1942年から76年まで製造していたようです。
そこにあるバックスタンプ(刻印)で製造年月日がある程度わかるそうです。
ファイヤーキングのものは、オレンジ&イエローが1960年代、マクドナルドが1976年までの最終版近くのものだそうです。いろいろなコレクターがここにもいるのでしょうね。

R0011756 R0011757 R0011758

<糸巻き>

Dsc_1965

和物を扱っている所にはかなりの確率で置いてあります。
これを先日、友人へのお土産として買っていったのですが、自分でも欲しくなるものですね。2個買ってしまいました。
ワインボトルを横にして置く時に最適です。セラーは持っていない私ですが、ちょっと置く際にはいいですね。ガラステーブルを敷くと観葉植物の台にもなるようです。
使い勝手の良い道具。糸巻きという本来の使い方はされないですが、しっかりとした作りはその使い勝手の幅を広げてくれますね。

<ドイツ銀行の小銭入れを小降りのトートバックに>

Dsc_1966

アンティークではないのですが、珍しいものだったので購入。
ドイツの銀行で小銭を運搬する際に使った袋だそうです。サイズが2種類あり、私は大降りのサイズのものを購入しました。
お店側で革の取っ手を付けてくれていて、トートバックとして使えます。
丈夫だし、珍しいトートバック。ビジネスバックの中の整理用バックとしても使えそうです。

こうして整理して書き出すだけでも、かなり大変です。我ながら随分購入したものですね。
まぁ、アンティークものは一点ものだけに、出会ったときが勝負なので、これは致し方なし、と思っています(笑)。

少しの出資で豊かな日常を。かな?

次のアンティークのイベントが楽しみになります。

|

« ICEBAR TOKYO初体験 | トップページ | 2009年7月の虹 »

コメント

こんばんは!
アンティークww とうとう、どんどんと(´∀`)
でも、ステキですねぇ♪
うっとり、わくわくしますね。

ファイヤーキング。
おばーちゃんが使っていました。
乳白色で、かわいいお花のイラストが入っていたカップ&ソーサーが数客。
どこへいっちゃんたんだ、と、母とおばに捜索依頼したものの、音信不通です;

みつかるといいなぁ♪
そーいう思い出にもつながりますね、アンティーク。

投稿: ぽー | 2009.07.20 19:51

>ぽーさん
アンティークはクラシックカメラや万年筆と同じ世界です。一点もの。出会いは決断の時。など、同じテクニックが要求されます。
そして目利きの要素も。
ただ、違うのはバイヤーとのやりとりですね。
人柄が最終的な要素だとわかりました。
ま、気に入った道具に囲まれる生活は良いですね♪

投稿: tomizo | 2009.07.21 05:12

いいな!
しかもセレクトのセンスが最高ですね。
ファイアーキング、那須のアンティークショップで、
みかけましたが、値段がかわいくないので、
あきらめました。

お気にいりに囲まれて過ごす生活、これぞ(*´∀`*)

投稿: hucco | 2009.07.22 18:34

>huccoさん
コメントありがとうございます!
ファイヤーキングはなんだか気持ちまで優しくしてくれますね。
使い始めてみましたが、ミルクティが飲みたくなります♪
アンティークって、良いですね。

投稿: tomizo | 2009.07.25 20:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/45686610

この記事へのトラックバック一覧です: 骨董ジャンボリー2009夏:

» 東京おもちゃショー レポート [速報!ニュースジャム]
・ビーチ定番10曲 キマグレンも ・佐々木希、初キスシーンにテレる ・タモリ「久しぶりであがった」 野球盤とボウリング... 野球盤とボウリング 2009/07/19 (Sun) 23:49 [ ニュース ] 時代の進歩に驚いた遊びを2つ。 1つめは、「東京おもちゃショー2009」に出展されているエポック社の「野球盤」の新製品 「野球盤ライブスタジアム(仮)」 。 ...[記事全文] 骨董ジャンボリー... [続きを読む]

受信: 2009.07.21 00:44

» 憧れのブランド食器が勢ぞろい! [ブランド食器でセレブ気分]
ブランド食器のことなら、憧れのブランド食器が何でも手に入ります。 [続きを読む]

受信: 2009.07.21 22:08

« ICEBAR TOKYO初体験 | トップページ | 2009年7月の虹 »