« KIENZLE 置き時計 その2 | トップページ | バッグ イン バッグ »

2009.08.03

HERZのソフトダレスバッグ

Dsc_2000

Dsc_1990 Dsc_1987

Dsc_1988  Dsc_1997

 

HERZの定番商品「ソフトダレスバッグ」が届きました。
オーダーしてから約8週間。「7月末にはお届けできます」とのことでしたが、はたして7月末に届きました〜

いろいろ悩んだ末、タンカラーの2Way、B4タイプを選択しました。
特殊なオーダーはせず、ド定番のタイプをオーダーしました。

今わたしは黒いダレスバックを使っています。
がっしりとした作りで、中は2つの仕切りがついており、多くの書類を入れることができます。私の日常使いでは紙の資料や文具が多くなり、このくらいの容量のバッグが必要になるんですよね。
黒のダレスバッグは私の過酷なオーダーに耐えてくれる頼もしい相棒です。

今回うちに来たソフトダレスバッグは明るい色味と柔らかい革の感触が特徴で、それまでの黒のダレスバックとは一見別物に見えます。
しかし、「ガバッ」とひらく開口部はものを出し入れしやすく、これぞダレスバッグ!という満足感です。

黒はA4サイズ。一方HERZのソフトダレスバッグのB4。オーダーするときは「うーん。ワンサイズ大きいの、大丈夫かな?」と感じていましたが、ソフトダレスバッグはB4サイズでよかったと思います。A4サイズの紙資料の横に万年筆のペンスーシーが入って丁度よい感じです。やわらかい革のおかげで大きさを意識しなくて良いですね。
小物が多いので、バッグの中には小さめのエコバッグにまとめていれるようにしています。
たしか無印良品にバッグinバッグが売っていたと思いますので今度みてみようと思っています。

このバッグ、使い込むとこのように経年変化するようなので、今後が楽しみです!

ソフトダレスバッグを使っている間は黒は休まることができます。
ミンクオイルとか持っていないので、私はハンドクリームを革製品の手入れに使っています。昔、車に凝っていた頃、イタリア・ナルディ社のレザーハンドルを使っていたときに先輩から保湿に良いよ、と教えていただいた方法。
手に優しいのだから、革製品にも良いよ、という一見めちゃくちゃな論理でしたが、案外使える技だと思っています。
まあ、革製品は手入れで寿命が全然違ってくるものだから、今回はきちんとオイルを買おうと思っています。

通勤に使うのがもったいないくらいですが、使わないとエイジングが進まないし(笑)いたしかりしです。

一年後ぐらいに再度経年変化をアップしてみたいものです。

|

« KIENZLE 置き時計 その2 | トップページ | バッグ イン バッグ »

コメント

うはーこのバックかわいいですね。
ちょうど、私もバックを探していて、

porco rosso
http://www.porco-rosso.co.jp/SHOP/134192/list.html

ってお店の商品で買おうか悩んでいたんです。

と、そしたら!
同じヘルツじゃあないですか。
ちょうど革のサンプルを取り寄せている最中です。

超奇遇でびっくりしました。ふは。

tomizoさんが買われたソフトダレスの
小さいショルダーがとてもかわいい…
普段のお出かけに良い感じだと思ってました。

あー、ホント驚いた。

土屋鞄製造所もいいんだよな。。

投稿: hucco | 2009.08.07 00:35

>huccoさん

porco rossoは、万年筆のペンケースを最初に買いました(笑)革のサンプル、私も取り寄せしましたヨー。
良かったらバッグ見に来てください。
まだ、かなり新しい革の匂いがしますが、革の感触や縫製の具合など、ご確認いただけると思います。

かなり素敵なバッグですよ。いま、細長いダックスフントのようながま口バッグを追加で欲しいな、と思っていたところでした!

投稿: tomizo | 2009.08.07 01:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/45828367

この記事へのトラックバック一覧です: HERZのソフトダレスバッグ:

« KIENZLE 置き時計 その2 | トップページ | バッグ イン バッグ »