« モンブランNo.22 | トップページ | パイロット カスタム845 »

2009.12.13

丸善 アテナインキ 復刻版「セピア」

Dsc_2236

実はペリカンM320オレンジの首軸が折れてしまい、丸善丸の内本店で修理に出していました。モンブラン22をピックアップした足で大手町まで移動。
ペリカンをピックアップしたときにディスプレイされていたのが、このアテナインキです。

丸善140周年記念のインクらしいです。夏目漱石が好んで使っていたセピア色に調合した全店舗で限定1000本だけ発売する商品だそうです。
瓶もパッケージも大正初期のデザイン。瓶の下には丸善の「M」文字もありました。

セピア色のインク、実は持っていなかったのでいつかは使ってみたいと思っていましたが。。。こんな出会いもあるのですね。一本買って帰りました。

このインクはやはり、修理から帰ってきたモンブラン22で使ってみたいと思います。
基本的には万年筆にはそのメーカーのインクを合わせていますが、アテナインク用に「オノト」を持つわけにもいかず。。。明日、試してみましょう。

明日が楽しみですね。

|

« モンブランNo.22 | トップページ | パイロット カスタム845 »

コメント

写真を見て、昭和初期くらいの薬かと思った。
タイトルを見て、「アンテナインチキ?」と
読めてしまった。。。

ダメだこりゃ。

投稿: hucco | 2009.12.14 22:20

>huccoさん
これ、「正露丸」みたいですよね(笑)
グリーンのパッケージがかなりビビットでしたよ。
huccoさんも「セピア」のインク使っていましたよね?
いまね、モンブラン22という「イカヘッド」の万年筆にこのセピアを入れているのですが、イカとイカスミのコンビネーションが素敵です♪

投稿: tomizo | 2009.12.15 12:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/47011996

この記事へのトラックバック一覧です: 丸善 アテナインキ 復刻版「セピア」:

« モンブランNo.22 | トップページ | パイロット カスタム845 »