« 箱根 富士屋ホテル その1 | トップページ | 箱根 富士屋ホテル その3 メインバー「ヴィクトリア」 »

2009.12.30

箱根 富士屋ホテル その2 メインダイニング「ザ・フジヤ」

P1040395

夕食は17時45分から、メインダイニングの「ザ・フジヤ」でいただきました。
こちらは昭和5年(1930年)から使われているレストランです。
有名な格天井(ごうてんじょう)も見事です。こちらもレストランもとても天井が高く、開放感がありますね。

レイ・プレートは大倉陶園のものを使っているようです。柔らかい雰囲気の富士山の絵皿です。これは有名な「岡染付け」なのでしょうかね?シルバーも格天井から降りてくる光を受けて光り輝いています。

P1040396

P1040404

<本日のメニュー>

Salade de carpaccio de coquille saint-jacques fumee
帆立貝のカルパッチョ サラダ添え

P1040403

レイ・プレートと綺麗に重なるように大倉陶園製の絵皿を使った帆立貝のカルパッチョです。見た目が綺麗。味わいも爽やかなサラダでした。

Bouillabaisse a la Fujiya
富士屋風ブイヤベース

P1040407

魚介の旨みが全部このブイヤベース・スープに凝縮されています。
白ワインから赤ワインに切り替えてしまいました。

Filet de boeuf sauce basilic
牛フィレ肉のステーキ バジル風味のソース

P1040409

フィレ肉のステーキはこれまでもいろいろなところでいただいてきました。
どれも美味しかった印象ですが、富士屋ホテルのステーキは本当に上品に仕上げられていました。自然と背筋が伸びますね。

Mousse aux fraises
苺のムース

P1040412

ソルベと一緒にフルーツも添えられていました。さっぱりとした風味でした。

レストラン自体が登録有形文化財という場所でしたので、配膳の間には上下左右をキョロキョロと見回してしまう自分がいました。伝統と格式のあるレストランでのフルコースディナー。楽しい夕餉でした。

椅子にレリーフされている富士屋ホテルのロゴが、味わい深い印象でした。

P1040402

 

|

« 箱根 富士屋ホテル その1 | トップページ | 箱根 富士屋ホテル その3 メインバー「ヴィクトリア」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/47155362

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根 富士屋ホテル その2 メインダイニング「ザ・フジヤ」:

« 箱根 富士屋ホテル その1 | トップページ | 箱根 富士屋ホテル その3 メインバー「ヴィクトリア」 »