« 謹賀新年2010 | トップページ | 整理HACKS!に感化されIT化を目指す »

2010.01.02

重要文化財 旧岩崎邸庭園

P1040554

P1040557

P1040553

正月二日、不忍池近く、池之端にある旧岩崎邸に行ってきました。
篠笛の家元が邸宅内でミニ・コンサートをひらくとの案内があり、御徒町
から湯島天神へ向かう人の波をかき分けかき分け、たどり着きました。

この岩崎邸は三菱創始者・岩崎弥太郎が鹿鳴館やニコライ堂などを設計したジョサイア・コンドルに依頼して1896年に作られた建物で、1961年に洋館は重要文化財に指定されています。資料によると「17世紀の英国ジャコビアン様式を基調に、ルネサンスやイスラム風のモチーフなをど取り入れている。洋館南側は列柱の並ぶベランダ。一階列柱はトスカーナ式。二階列柱はイオニア式の装飾がほどこされている。米国・ペンシルベニアのカントリーハウスのイメージも採り入れられ、併置された和館との巧みなバランスは、世界の住宅史においても希有の建築とされている」そうです。
たしかに不思議イメージです。先日伺った箱根宮ノ下の富士屋ホテルにもイメージがだぶります。

P1040516

P1040529

P1040531

P1040533

P1040534

P1040536

P1040540

P1040511

そして、和館にはまた独特の雰囲気がありました。
光の取り方が本当に素晴らしいと思います。

P1040547

P1040543

P1040544

P1040545

P1040546

お正月早々でしたが、素敵な建物でエネルギーをいただいてきました。
今年も頑張っていけそうです!

|

« 謹賀新年2010 | トップページ | 整理HACKS!に感化されIT化を目指す »

コメント

岩崎邸!
私は湯島天神から徒歩3分のところに
住んでいたのですが、
まったくもって、行ったことはありません。
行きたいと思った年頃の時は
すでに引っ越していました...

とてもすてきな瀟洒な建物ですよね。
洋館と呼ばれるのかな、大分類的には。
この頃の建物というのは、繊細で
非常に趣深いですよね。
すてきですねー

おしゃれなお正月を過ごされているようで、
うらやましいです。

残り1日も穏やかに過ごせますように。

投稿: hucco | 2010.01.03 01:17

うをー、綺麗な写真だ~(富士山のも素敵です)
明治の建築って、素晴らしいですね!
坂の上の雲もそうだけど、そういう気概というか志を持って新しい年を送りたいものですね。
「2010年(地球号)宇宙の旅」よろしくお願いいたします~

投稿: tom-kuri | 2010.01.03 01:17

>huccoさん
なんと素敵なロケーションに住まわれていたのですね。
私は東京に引っ越してきてから、明治期の建物に興味が出て、あちこち散策に行っています。
音羽の鳩山邸も、富士屋ホテルでも感じたことですが、当時の邸宅にはかならず「サンルーム」があるのですね。日の光を浴びながらハイティをいただく。なんて贅沢なんだろうと思っています。
うちも冬場は居間に暖かい日差しが差し込むので、日本茶をすすりながらまったりしています。
なんちゃってサンルームを体感していますよ♪

投稿: tomizo | 2010.01.03 09:14

>tom-kuriさま
今年もよろしくおねがいします。
元日に池袋線で実家に行きましたが、かなりぴーんと冷えこんでいましたよ〜
車窓から富士山が綺麗に見えました。
今年はまた、富士山を追いかけてみたいと思います。
そう、キューブリックの世界にリアルに入った年なんですよね。襟を正していきます。

投稿: tomizo | 2010.01.03 09:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/47185936

この記事へのトラックバック一覧です: 重要文化財 旧岩崎邸庭園:

« 謹賀新年2010 | トップページ | 整理HACKS!に感化されIT化を目指す »