« 柚子屋旅館 | トップページ | ハワイアンバーガーを食す昼下がり »

2010.03.06

BELL Furio

Bell_furio

新宿の「スポーツサイクル専門店」で自転車用のヘルメットを買ってきました。
いやー。専門店って凄いですね。自転車とパーツだけでこんなに品揃えがあって、それを物色している人もまた多くて。。。いろいろな世界が世の中にはあるものです。

このお店、入り口にスリッパが置いてあります。なぜ?と思ったのですが、そう、なんと、ペダルと靴の裏を固定する「ビンディング・シューズ」で来店するお客さん向けなんですね。。。
専門店ならではです。

P1040904

P1040906

天井から高価なロードバイクがつり下げられています。サドルも高級サドルはガラスケースの中に・・・いやー、凄い世界です。

で、ヘルメットです。


かなりの数のヘルメットがありました。
正直、どのくらいの価格帯のものが良いのかもわかりません。

ロード用のヘルメットというものはどれも「穴の開いたきのこ」みたいなデザインです。
どれも同じような印象。初めて買う今回は「なんとなく、これがいいや」という印象に残ったものから選んでました。

何種類かをとっかえひっかえあててみて、選んだのが「BELL」という海外メーカーの「Furio」というモデル。後で調べてみたら2009年モデルで、今年2010年は廃盤になるものだったそうです。

Furioのヘルメットに空いている穴の数は20箇所だそうです。走行中の風通しは良さそう。
サイズの調整も片手でできるので、ぴったりとフィットさせられます。
お店での紹介文章では「サイズも小さめに見えるのが人気の秘訣」と書いてあります。あはは。あたまの大きな私向きですね♪

カラーリングはいろいろあったのですが、安全面を考慮して「赤」を入れたく、今回選んだカラーリングのものにしました。

Bellfurio02

ママチャリもどきでヘルメットもどうよ?と思われるかもしれませんが、車道を走る際はヘルメットは必需品だと感じます。服装はカジュアルでもこれだけは自転車乗るときのマナーだと思い買いました。次回走るときからきちんとかぶって走ってみたいと思います。

|

« 柚子屋旅館 | トップページ | ハワイアンバーガーを食す昼下がり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/47739805

この記事へのトラックバック一覧です: BELL Furio:

« 柚子屋旅館 | トップページ | ハワイアンバーガーを食す昼下がり »