« オルセー美術館展2010「ポスト印象派」 に行ってきました | トップページ | 梅雨空にミニバラ »

2010.06.27

deuter Cross Air EXP

Dsc_2611

自転車ポタリング用のバックパックとして、ドイツの「ドイター」が自転車用に作っている「クロスエアーEXP」を購入しました。

購入ポイントは、このバックが持つ背面システム「アドバンスト エアコンフォートシステム」。メッシュの網で背中とバックを分離。間に風を通す工夫がなされていて、自転車走行中の背中に熱がこもらない機能となっています。秀逸です。

Dsc_2613


Dsc_2614

バックの容量は18リットル。マチを広げることでさらに4リットル分を稼げるそうです。ただ、このエアコンフォートシステムの骨格のため、背中面にゆとりは少ないそうです。どれをとるか、ですね。

その他、気に入っている機能として、自転車用として欠かせない「ヘルメットホルダー」が標準搭載されています。これは移動するときにとても便利だと思います。写真を撮るときに地面に直置きしなければならなかったシーンが多く、これからの使い勝手が楽しみです。

バックの底にはバック用雨合羽も装備されています。さらに、「H2Oシステム」という、右ストラップから水分を補給するためのチューブを合体させることもできるそうです。(私はそこまでハードな走りはしませんが、あると便利ですよね)いろいろ使う人のために考えられたバックパックです。

このシリーズは青とオレンジの二色しかラインナップが無いため、暖色のオレンジを選びました。もう少しワクワクするカラーリングがあると良いのですが、そこは質実剛健ドイツ製。機能がデザインなのでカラーリングは別ね、というわけでしょう。イタリア製ならば絶対に無い考え方ですが、機能を優先したかったので、ここはOKということで。

カメラ用のインナーバックをどうしようか思案中です。バック・イン・バック的な使い方が良いかもしれません。

梅雨時で走行試験ができませんが、まずは今日一日背負ってみましょう。
ちょうと湿気も高いみたいなので、背中の具合を知るにはよいかも。

|

« オルセー美術館展2010「ポスト印象派」 に行ってきました | トップページ | 梅雨空にミニバラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/48730779

この記事へのトラックバック一覧です: deuter Cross Air EXP:

« オルセー美術館展2010「ポスト印象派」 に行ってきました | トップページ | 梅雨空にミニバラ »