« 旅の準備2010夏 | トップページ | 2010年 夏期休暇 »

2010.07.25

フィルムで撮ることは、贅沢な趣味なのかもしれない

Img_0001

世の中、デジタルカメラが当たり前になっています。
かくいう私も使っています。
その場で確認できるデジカメはやっぱり便利。人にあげるのも便利。 コミュニケーションツールとしての写真の使い方を満喫しています。

でもね、

やっぱりフィルムで撮りたいものってあるですよね。

懐古趣味?

はい、そうなのかもしれません。


でも、フィルムならではの空気感、質感はやっぱり素敵なんですよね。

ライトテーブルにのせたポジを通して浮かび上がる世界を観る瞬間のワクワク感。
この感触を味わいたいために、まだフィルムで撮っています。

今回の旅でもフィルムは使います。いや、フィルムで撮りたいからこそ旅をするのかも。

「コスト」の面では甚だ高価な趣味でしょう。
けれど、趣味です。
「コスト」だけでは割り切れないことが、あると思います。

心の赴くまま、明るいファインダーをのぞきながら一枚一枚、フィルムを送りながら その時間を愉しんでいきたいですね。



明日からしばらくはそんな時間。楽しんできます。

|

« 旅の準備2010夏 | トップページ | 2010年 夏期休暇 »

コメント

明日から旅行なんですね。
楽しんできてください。
そしていい写真をたくさんアップされることを
お待ちしています w

私もいつかはまたフィルムカメラを買うと思います。
そして娘の写真を撮ります。

針をおろし、スクラッチノイズが鳴り、B面にひっくりかえす、アナログレコードのようなめんどうな儀式も含めて楽しむつもりです。

投稿: 230 | 2010.07.26 00:19

>230さん
コメントありがとうございました。
旅も二日目。今日からの宿はソフトバンクモバイルが
通じるのでiPadが使えます。
使える環境下ではとても便利ですね。
デジタルツールは便利。
アナログツールと併用できる私たちは恵まれているので
しょうね、きっと。

今回の旅では、80%がフィルムカメラの出番です。
いかなK-7でも、OM-4のファインダーの美しさには敵わず。
神は細部に宿り、ファインダーにも宿っているようです。

レコードプレイヤー&フィルムカメラを親子で楽しんでいる
230さんの姿、素敵だと思います。

投稿: tomizo | 2010.07.27 18:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/48974299

この記事へのトラックバック一覧です: フィルムで撮ることは、贅沢な趣味なのかもしれない:

« 旅の準備2010夏 | トップページ | 2010年 夏期休暇 »