« 2010年 夏期休暇 | トップページ | 清泉寮 本館 »

2010.07.31

リゾートインボンシック

P1050655

夏期休暇一泊目は長野県南佐久郡小海町にある「リゾートインボンシック 」へ宿泊してきました。
標高は1,400メートル付近。下界とは違いかなり涼しい場所です。
「小海リエックス」エリアの中に立つ宿でした。

P1050648

宿泊した部屋は205号室。ツインルームのシングルユース。
ユニットバスが付いてる部屋です。エアコン(冷房)、冷蔵庫はありません。

夕方は雷雨になってしまい、部屋からの星空は体験できませんでしたが、野鳥の声があちこちで聞こえる場所でした。「うぐいす」以外の鳥の声が判別できず(笑)もったいないことをしました。。。バードウォッチの趣味のある方は是非立ち寄ってみてください。

この宿の売りは創作料理とのことで、楽しみにしていましたが、期待以上の美味しさと心地よさで大満足でした♪

<夕食>

P1050649

P1050650

P1050651

P1050654

前菜は三品。なかでも「かじきのケッパーソース」がとても美味。
食べながら、あまりにも美味しくて驚いてしまいました。

かぼちゃのスープでほっと一息。そのあとメインはビールをソースの隠し味に使ったBEEFグリル。付け合わせの高原野菜にはアンチョビのディップが良い味付けになっています。

デセールはソルベとチーズケーキ。食中はハウスワインの白と自家製のサングリアをいただいていましたが、デセールの時には美味しいコーヒーをいただきました。このコーヒー、香りも高く食後の良い雰囲気をもり立ててくれます。

<朝食>

P1050673

着席する前にすでにミルクとヨーグルト、水はセットされていました。
ホットドッグとミルクパン、たまご料理&ガル二チュールとミニサラダのワンプレート料理でした。ホットドッグのパンがもう少しだけ温かいと満点でしたが(失礼!)、こちらも美味しくいただくことができました。そして食後にはまたあの美味しいコーヒーをいただきます。
満足の朝食です。

ちなみに昨晩とこの時に食卓で読んでいた本は村上春樹さんの「もし僕らのことばがウイスキーであったなら」 。やはり旅先で読むのがオススメです。

P1050674

リゾートインボンシックの食堂です。朝の光がとても柔らかく差し込んでいます。

また、紅葉の時期に来てみたい宿です。

|

« 2010年 夏期休暇 | トップページ | 清泉寮 本館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/49030327

この記事へのトラックバック一覧です: リゾートインボンシック :

« 2010年 夏期休暇 | トップページ | 清泉寮 本館 »