« 2010年8月8日 今日のポタリング | トップページ | iPad 3G + WiFi »

2010.08.08

NV-U35の走行データをGoogleマップと連動させる

2010080801_2

2010080802

SONYの「NV-U35」を購入してから一カ月あまり。
どうしても走行データをWebに反映することができませんでした。。。

iPhoneをサイクルコンピューターとして使っていた時は本当に簡単だった。。
データ取得だけはiPhoneに戻そうか、とまで思っていました。

そんな状況でサイトを放浪し、ようやく「サイクル紀行」さんの「轍」に巡り会うことができました!「轍」のおかげで、ようやく私の悩みは解消されました。

「轍」を使うために、次の準備をします。
※私はマック環境がメインなのですが、ソフトの関係でWindowsで作業しました。

・NV-U35の「GPSログ設定」→「GPSログ機能」にて、「KML形式」ではなく「NMEA形式」を選択する。

・自分のホームページエリアにデータを置くため、ホームページ作成サービスを使う(私の場合は2005年から使っていなかった某社のホームページ作成サービスを活用することにしました。FTPもするので、FTPソフトもインストール)。

・Google Mapsのサイトから「APIキー」をあらかじめ取得しておく(そのためには、自分のホームページアドレスが必要なので、先にホームページ作成サービスを登録しておく)。

あとは、「サイクル紀行」さんのサイトにある「標準的な作業の流れ」を参考にして、自分の走行データを「轍」に入れ込んでいく。

「轍」は画像データの撮影時間と走行データとを見比べて、走行ルートに自動的に画像も置いてくれる仕組みもあるらしく、本当に良くできています。

最後に、「轍」で作成した○○.htmlのファイルと、○○_imagesのフォルダを自分のサイトへFTPして出来上がり。

2010080803_2

Googleマップと連動しているため、地図の拡大・移動が可能。自分が走った周辺などを確認するにも本当に便利です。
そしてマーカーリストに画像もリンクしています。が、よくよく確認してみると、画像データの撮影位置が微妙に違っています(笑)
まぁ、だいたいを網羅してくれているので、満足です。

GPSで計測している私の走り方と、前輪の回転スピードをもとに算出しているサイクルコンピューターとの差があるようで、NV-U35によると今日わたしが出した最高速度が時速50キロを越えています(笑)
こちらも、参考程度としておきましょう。

高度差のデータも取れるようになったのが嬉しいです。これでまただいぶ走る気力が戻ってきます。パーソナル・ログを取れるということは、継続系のスポーツではやる気につながりますね。

使いこなすまで大変でしたが、これでやっとGPSを本来やりたかった方法で活用できます。
来週もまた、走りに行きましょう。

|

« 2010年8月8日 今日のポタリング | トップページ | iPad 3G + WiFi »

コメント

轍ソフトですがホームページを持ってないと
だめなんですか?
初心者です、教えてください。
petamapでの軌跡では物足りないので、
なんとか、利用したいのですが・・・

投稿: ガク | 2011.03.23 23:07

ガクさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

実はこの記事以降、最近は全く走行データのリンクをしてないんですよ。。ごめんなさい。私も初心者なんです。
ホームページはデータの置き場所として必要なんだろうと思います。。。曖昧な回答でごめんなさい。

投稿: tomizo | 2011.03.24 18:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/49096181

この記事へのトラックバック一覧です: NV-U35の走行データをGoogleマップと連動させる:

« 2010年8月8日 今日のポタリング | トップページ | iPad 3G + WiFi »