« リゾートインボンシック | トップページ | ビアンキ ミニベロ9 at 清里高原 顛末記 »

2010.08.01

清泉寮 本館

Imgp0581

夏期休暇二日目から最終日まで、清里にある「清泉寮」の本館に宿泊していました。

昨年、野辺山に宿泊していたときに「今度はここに泊まってみたい」と思っていた宿。普通に宿泊できることがわかり、今回の機会を楽しみにしていました。

Imgp0577

こちらが本館。かなり懐かしい感じのつくりです。山小屋風?
ちなみに昨年できた新館はこのような外観です。

Imgp0574

霧が立ちこめています。そう、青空一杯星空一杯の天気を期待していたのですが、残念ながら私は「雨男」らしく、旅先で雨に縁があります。結局三日間のうち、晴れ間より霧の時間の方が多かったと思います。

Img_0005

ちなみに、新館エントランス付近には宿泊者専用のコーヒーコーナーがあり、自由にコーヒーをいただけます。 これ、新館だけ。本館には見あたりませんでした。。。 窓から見える風景は幻想的で、物思いにふけるには良い場所ですね。



P1050689

P1050692

P1050693

本館の部屋は清潔感の高いツインベットルームでした。
ユニットバスが入り口入って左側にあります。ドアの施錠はスチールの鍵に木でできた大きめのキーホルダーが付いているタイプのもの。
部屋の調度品は木製のテーブルに椅子が二脚。テレビと湯沸かし、バスローブ、ヘアドライヤーなど。インスタントですがコーヒーのセットもありました。が、冷蔵庫や冷房器具はここでも有りませんでした。

Imgp0545


Imgp0546

Imgp0547

Kiyosato Educational Experiment Project(清里教育実験計画)の頭文字をとり、キープ(KEEP)と名づけられた、と部屋のパンフレットにもありましたが、ロゴのデザイニングや什器備品などがセンス良く、これが売店などで買えたら良いのに、と本当に思いました。

室内の照明器具も「聖アンデレクロス」をモチーフに作られています。

今回は素泊まりで宿泊しました。食事はもっぱら、清泉寮農場エリアにある「清泉寮パン・ジャム工房」で買ったパンをかじっていました。キープ農場のジャージー牛のミルクをふんだんに使って焼いたパンとフレッシュミルクが本当に美味しかったです。
通販でも買えるようです。私のオススメはイギリスパンかミルクパンですね。

Imgp0506

Imgp0514

|

« リゾートインボンシック | トップページ | ビアンキ ミニベロ9 at 清里高原 顛末記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/49030593

この記事へのトラックバック一覧です: 清泉寮 本館:

« リゾートインボンシック | トップページ | ビアンキ ミニベロ9 at 清里高原 顛末記 »