« ビアンキ ルポ 本日試乗 | トップページ | 日本文化研究会 その2 大相撲秋場所14日目 »

2010.09.25

日本文化研究会 その1 秀山祭九月大歌舞伎

Img_0016

会社の仲間と結成した「日本文化研究会」。
9月の連休中に新橋演舞場で開催されている「秀山祭九月大歌舞伎」 夜の部を数名で観劇してきました。

Shinbashi201009b

※こちらの情報は歌舞伎公式ウェブサイト「歌舞伎美人」から

Img_0012

この日は敬老の日だったこともあり、大人の親子連れが多かったように感じました。

夜の部の演目は、

一、猩々
二、俊寛
三、鐘ヶ岬
   うかれ坊主
四、引窓

となっています。

歌舞伎に詳しい友人(日本文化研究会・部長)によると、今回の配役は「渋いよ〜」ということでした。一度だけ、歌舞伎座で松本幸四郎さんメインの歌舞伎を見たことがある(これも部長に連れて行ってもらった)私ですが、歌舞伎はまだ初心者。はてさて開演を迎えると。。。

確かに渋かった。。。

「俊寛」「引窓」はかなり見応えありました。

※オリジナルではいろいろ書いたのですが、相当量の間違いがありまして、ここは割愛させていただきます 部長、失礼しました m(. .)m

----------------

初回と違った感触として、歌舞伎の衣装や舞台での配色の妙を感じることが多かったな、と思ったことです。
特に着物。ビビッドなグリーンやオレンジ、イエローを使ったメリハリのある、それでいて下品では無い色合わせの妙に感じてしまいました。
今回は若い人もいたのでお財布に優しい3階席でしたが、やはり歌舞伎は1階席花道近くで観たいものです。

また機会をつくって行ってみたいですね。

Img_0013

Img_0015

|

« ビアンキ ルポ 本日試乗 | トップページ | 日本文化研究会 その2 大相撲秋場所14日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/49556006

この記事へのトラックバック一覧です: 日本文化研究会 その1 秀山祭九月大歌舞伎:

« ビアンキ ルポ 本日試乗 | トップページ | 日本文化研究会 その2 大相撲秋場所14日目 »