« PENTAX K-7 デジタルフィルタ「色鉛筆」 | トップページ | 日本文化研究会 その1 秀山祭九月大歌舞伎 »

2010.09.20

ビアンキ ルポ 本日試乗

Imgp0904

鎖骨を骨折した8月22日からおよそ一カ月。本当に久しぶりに自転車に乗ってみました。 昨日下見をした吉祥寺の旅行自転車専門店「ベロクラフト」に向かうため、納車以来一度もまたがっていなかったビアンキ「ルポ」を走らせてみました。

いやぁ、自転車怖かったです(笑)

公道は怖いですね。ヘルメットかぶっていてもひやひやものです。そして、左カーブ。転倒したときの悪夢がよみがえってきます。

ルポは良い意味でミニベロ9とは全く操作性が違います。
・タイヤは太く、ちょっとした段差や道路のギャップも問題無く走ってくれます。
・補助ブレーキは効果絶大。左肩が痛くびくびくのハンドリングでしたが、このブレーキのおかげで安心して走ることができました。
・STIのレバーは慣れると本当に便利です。素晴らしい機能です。

補助で付けていたダイナパックDXですが、ピラーポストとのかしめが緩かったようで、中身の重さを遠心力にして左右にずれてしまいます。このあたりは調整が必要ですね。
今日の中身は財布、免許証、ケータイ、iPhoneにデジカメ2台(K-7にNOKTON58mmF1,4とルミックス25mm)、鍵、トピーク製の自転車工具一式という感じです。
背負わないことで負担も無く、とても快適でした。もう少し使い方を考えてみます。

YAKKAYのヘルメットは。。。汗をかくことを承知しておいてください(笑)
エアインテークはレース用のそれとは全然違い、交差点停止中に汗が落ちてきます。
冬場の方が使いやすいかもしれませんね。それと、空気抵抗をかなり受けます。
ま、そのおかげでスピードをしゃかりきに出すことを抑制もしてくれるので、良いのかもしれません。

今日はYAKKAYのヘルメットに併せて、服装はコットンシャツにジーンズ、普通のスニーカーという平服でした。こういう格好だと責める気にならず、良いですね。

Imgp0907

Imgp0908

玉川上水「吉祥寺橋」のたもとで一休み。
本当に、やっとこさ到着した場所でした。

Imgp0910

成蹊学園前ですね。祝日のため日章旗がはためいています。
ビアンキの定番色「チェレステ」とコルクバーテープ、それにBROOKSのB17「Swift」茶色の組み合わせはミニベロ9と同じ色味。この組み合わせ、本当に好きです。

吉祥寺「ベロクラフト」では、三ヶ島製の取り外しができるペダル「Ezy Superior」を購入。
電車などで運ぶ際にペダルも外せることは便利です。
やりたかったことが一気に随分できて、すっきりしました。

初乗りは無事に終わりました。
もう少し身体の調子が良くなったら、遠出をしてみたいですね。

おまけに、今日の写真を「色鉛筆」でスケッチ風にまとめてみました。

Imgp0911


Imgp0912

Imgp0914

Imgp0913

今日の走行距離レポート
走行日:2010年9月20日(月・敬老の日)


走行距離:28.59km


走行時間:1時間25分52秒


平均速度:時速19.9km


最高速度:時速33.8km

|

« PENTAX K-7 デジタルフィルタ「色鉛筆」 | トップページ | 日本文化研究会 その1 秀山祭九月大歌舞伎 »

コメント

はじめまして。
ビアンキミニベロ9に乗っているあじこぼと申します。
今年、鎖骨骨折したのも同じです。(落車ではありませんが)

ビアンキルポの進水式おめでとうございます。
そして事故のトラウマが克服できて良かったですね。
鎖骨完治には半年はかかりますから、ぼちぼちといってください。

都内は本当にクルマもヒトも多く、道路環境も良くないのでライドには充分気をつけてください。
本当はミアンキミニベロ9は、のんびりモードも元気モードも得意なので乗り方を決めずに楽しんでいただきたいと思います。
ロングライド、ヒルクライム、自転車散歩などがんがん乗ってくださいね。

ビアンキたちの写真を楽しみにしています。

投稿: あじこぼ | 2010.09.23 13:19

>あじこぼ さん
はじめまして。コメントありがとうございます。
素敵なブログを書かれているのですね。300キロライドもされているなんて・・・
私は今年からはじめたポタリング1年生ですが、少しでも長く自転車生活を楽しめるようにしていきたいと思います。
良かったらブログへのリンクを張らせてください。
ビアンキのカラーリングの魅力にはまってしまい、こればかり乗っています。ミニベロ9は今、フロントにリクセンカウルの着脱式バッグを付けていて、街乗り(ロースピード)を楽しむ自転車として、長く付き合っていこうと思っています。
鎖骨の全治について、わたしがかかっているお医者さんは「1年くらいみてください」と言っていました。超音波治療もすすめられましたが、高額医療で あることと、このままゆっくり治癒した方が、自分への警鐘にもなるだろうと思い、じっくり治そうと思っています。身体は資本ですね。
ビアンキについてはこれからも書こうと思っています。よかったらお立ち寄りください。

投稿: tomizo | 2010.09.25 06:33

tomizoさん、こんにちは。
私の稚拙なブログへお越しいただいたようで恥ずかしいです。あはは
私も自転車歴は2年半なのでまだまだ小僧さんです。爆
長く自転車生活を楽しむそのココロは同じ仲間でございます。
リンクについてのお申し入れ光栄です。
こちらからもお願いします。

>「1年くらいみてください」
そうですね、私も1月に骨折して診察はまだ続いていますので医学的な全治はまだです。
経験から自転車に不安なく乗れて体力が戻る時期は半年後くらいです。
それで自転車海苔の勝手な完治としました。あはは

社会復帰の速い手術治療でも、窮屈な7週間強のバンド治療でも全治期間は同じですので
おっしゃるようにお互いゆっくり自転車に乗りながら治しましょうね。

投稿: あじこぼ | 2010.09.25 11:20

>あじこぼさん
私は今年春先デビューの自転車乗りです。
オートバイや車での旅を楽しんでいましたが、この年齢になって自転車にハマるとは思っていませんでした(笑)
骨折でも先輩のあじこぼさんを見習って、のんびりですが頑張ってみます。どうぞこれからもよろしくお願い致します。

まずは半年後を目指して、少しずつ長い距離を走れるるよう体力を戻していってみます。

急に秋めいてきましたが、自転車には良い季節ですね。
焦らず、じっくり自転車ライフを楽しんでいくようにします。

投稿: tomizo | 2010.09.26 19:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/49503868

この記事へのトラックバック一覧です: ビアンキ ルポ 本日試乗:

« PENTAX K-7 デジタルフィルタ「色鉛筆」 | トップページ | 日本文化研究会 その1 秀山祭九月大歌舞伎 »