« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010.10.31

日本文化研究会 日本酒「無風(むかで)」と「ひやおろし」

Dsc_2675

実家近くにある酒屋さんで購入。
本当は「神亀」の発泡酒が欲しかったのですが、残念ながら取引を止めてしまった、とのことで、店主の方のオススメがこの二本でした。

Dsc_2678

無風(むかで)は岐阜県の玉泉堂酒造というところが創っている日本酒のようです。
(商品紹介HPはこちら
「まずは美味しいから、ぜひ飲んでみてよ」とは店主の方。

ジャケ買いの日本酒ですが(笑)、楽しみな雰囲気があります。
百足の旗指物って、確か武田でしたっけ??


Dsc_2680

もう一本は元坂酒造さんのひやおろし。
和紙の梱包を解くと、4号瓶が出てきます。ホームページの案内では、五百石と山田錦を
使っているそうです。常温からぬる燗がオススメとか。

これから仕事の書類を数点書き留めてから、ブルーチーズと一緒に2本ともいただこうと思っています!

頑張って仕事しよ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.23

フライデーナイト・リレーマラソンin国立競技場 応援

Imgp1279

会社の先輩や同僚たちが、夜の7時から朝7時まで、12時間耐久のリレーマラソンに出走していました。朝5時ごろに応援に行く予定が、前の日に深酒をしてしまったため(笑)目覚ましかけて二度寝。6時過ぎに目覚めました。

ビアンキ ルポにナビをセット。国立競技場を設定します。

およそ20分で到着!早い!こんなに近かったのね。
先日、東京ドームを通過した際も同じ感覚でした。東京の街は公共交通機関が便利ですが、自転車は更に便利ですね。

Imgp1270

この写真は午前7時。タイムアップの瞬間の風景です。なんだか大団円でした。
かなりの人たちが出走していましたよ。トラックだけではなく、競技場の敷地内を1周約1.2キロくらい走るようです。
到着したときには丁度我が社のCFOが走っていました。声をかけると「もう12キロくらいはしているよ」とのこと。10周ですね。凄い体力です。

Imgp1276

今朝はとても清々しい朝でした。ひんやりしていましたね。
国立競技場は学生時代にバイトしていましたが、当時よりも綺麗になっていますね。

P1060021

トロフィーが輝いています。
ちなみに、我が社のチームは70位台だったそうです。でも、完走できただけでも凄いよね。

P1060022

聖火台はやはりやる気になります。ある種、スポーツの聖地。
自分の脚で走るより自転車で走るほうが私は好きですが、応援も好きなんです。応援できてよかった。逆に元気をもらって帰ってきました。
帰り道、千駄ヶ谷の上り坂もなんのその(笑)

みなさん、お疲れ様でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.16

SIGMA 50-200mm F4-5.6 DC OS HSM

P1050947

ペンタックスK-7用に購入した標準-望遠域用のレンズ。
メーカーのサイトはこちら

とってもお買い得です。

メーカーの売り文句としては「手ブレ補正OS機能を搭載した、コンパクトなデジタル専用望遠ズームレンズ」とのことですが、その通りだと思います。

特長
・特殊低分散ガラスとインナーフォーカスを採用。
・手ブレ補正(OS)機能搭載(約4段分)。
・HSM(超音波モーター)搭載なのでAFが本当に静か。
・レンズフードも含め、質感が高い。
・描写はデジタル風味付けでコントラスト高め。

大相撲観戦のため、新品同様品を安価で購入。
取り回しも含め、使いやすいレンズでした。

Imgp1128

人物(スポーツ観戦)も風景も撮影が楽しめそうです。

Imgp0977

Imgp0974

Imgp0981


自宅からの日の出もこのとおりばっちり。スカイツリーが大きく育ってきています。

Imgp1201

広角から標準が中心の私でしたが、望遠の魅力に目覚めてしまいましたよ(笑)
旅がまた楽しくなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.11

2010年10月11日 体育の日 ビアンキ「ルポ」 今日のポタリング 

Imgp1246

体育の日。秋晴れ。
清々しい朝です。

こんな日はポタリング日和です。ルポを持ち出し荒川サイクリングロードへ。

Imgp1231

荒川サイクリングロードに来たのですが。。。前日の雨の影響でサイクリングロードが水浸しです。うーん、これでは泥よけの無いルポにはきついなぁ。。
何人かのローディが「堤防から先に進めないか?」と私に聞いてきます。ええと、私もそんなに走り込んでいる人ではないのですが(笑)

堤防で撮影していると、通勤途中のお父さんが「ねぇ、これってイタリアの自転車?」と尋ねてこられました。ご自身はマウンテンバイクを「通勤用にね」と使っていらっしゃるご様子。「きれいだねぇ」「へええ、このへんはみんなシマノなんだねぇ」と感心しきり。
はい。ルポは結構目立つ自転車です。まだおろしたて100キロ以下の走行距離のルポなので、メッキ部分はぴかぴかです。愛車をほめられて、嬉しくなるのは人情ですね(笑)

堤防を少し走って、もと来た道に戻ります。それにしても今日は良い天気です。

P1060002

P1060006

無風快晴。綺麗な秋空です。

P1060007

池袋駅近くには珍しい黄檗宗のお寺があります。猫が多いお寺なのですが、今日はヤブ蚊が多かった。。10月なのにまだ蚊がいます。へんな気候です。

ちょっとだけ立教大学キャンパスにお邪魔しました。いつ来ても綺麗な大学です。

Imgp1254

Imgp1257

今日の走行距離レポート


走行日 :2010年10月11日(月)体育の日

走行距離:22.23km

走行時間:1時間11分10秒

平均速度:時速18.7km

最高速度:時速35.8km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.10

新型iPod nano購入

Ipod_nano_2

家電エコポイントは某カメラ量販店のギフトカードに引き替えられたので、それを使って新型のiPod nanoを購入してきました。16GB版。色はライムグリーン。

iPodは第五世代のものを使っていました。BOSEのスピーカーにつなげて音楽再生専用機として使っていました。
ある日、音楽をかけようとして電源を入れようとすると。。。壊れていました。
液晶にダメージ。どうやらバッテリーの膨張による破損の様子。既にAppleCareのタイミングも逸していたので、このまま諦めなければ。。。そんなときにこのiPod nanoが発売されました。

私的にはこのnano、FMラジオ機能が標準装備となっているところが買いでした!(笑)

私の生活にはラジオが欠かせません。(テレビは無くても良い)
通勤時にはかならずラジオを聴いています。今はFMケータイで聴いているのですが、ケータイ自体のセキュリティを二重化しているため、ラジオ機能を起動させるために大変面倒なアクションが必要となってしまっていました。

ああ、めんどうくさい。

専用機が欲しくなっていたところでした。

このiPod nano、このサイズですが、ラジオ受信感度はとても良いですね。
もちろん操作性もとても良く、ワンアクションで使えます。

音楽も16MBまで入れられるので、かなりの枚数を収録可能。地下鉄に入ったらラジオからストックしている音楽へ切り替えもワンタッチ。すばらしいです。

BOSEのスピーカーとも無事に接続できました。うん、よかった。
良い音が流れてきます。

よい道具を買えたと思います。通勤が楽しくなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.09

日本文化研究会 その3 国立能楽堂 2010年9月 普及講演

P1050997

秋の三連休初日。雨。 千駄ヶ谷で待ち合わせをして、国立能楽堂へ行ってきました。

今日は「普及講演」という能 初心者向けのプログラム。初めての能楽体験にはぴったりの演目でした。

5349_1

狂言と能を一挙に見られます。

今日は演目前に「解説」の時間があり、詩人の方が二つの演目について概略を紹介してくれます。 あらすじを事前に教えてくれるのですが、これが本当にわかりやすい。助かりました。 さらに、国立能楽堂には、各席に字幕用モニターがついていて、わかりにくに能の節回しや、「今、こんな情景の話です」という解説サービスを無料で提供してくれます。英語字幕もありました。

P1050995

狂言は「因幡堂」
大酒飲みの奥さんが実家に行っている時に三行半をおくりつけ、妻請いのために因幡堂の薬師如来に願掛けに行っていることを聞きつけた元妻が仕掛けた偽の御託宣。はたして旦那の運命は・・・
「シテ」(主役)と「アド」(脇役)の二人だけが出てくる笑劇でしたが、本当に滑稽で楽しい狂言でした。

能は「項羽」
司馬遼太郎の小説「項羽と劉邦」のあの項羽です。
「四面楚歌」「虞美人草」など、漢文の時間を思い出します。 「前シテ」の老人(幽霊)も迫力ありましたが、「後シテ」の項羽の迫力はもの凄く、鉾を使った舞は本当に綺麗であると同時にそら恐ろしさがにじみ出ていました。

P1050994

13時にはじまり、15時半には終了。能は健康的な観劇でした。(この位置はじつは間違えて座ってしまった場所。開演直前にこの席の人が来てわかりました(゚ー゚;

休憩時間には中庭に。清々しい場所でもありました。

P1050996

12月の能楽堂では狂言で野村萬斎さんが出られます。うーん、見てみたい。
競争率高そうですが、応募してみようかな。

日本文化の奥は深いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.02

レーシック(LASIK)受けてきました

今日、高校1年の時からずっとお世話になっていた近視用眼鏡と別れを告げました。

レーシック(LASIK)

wikiの解説でもありますが、角膜の手術です。

かなりの緊張感がありましたが、「腕が良い」と評判の医院で院長自らの執刀(レーザー操作?)であったこと、術前検診の院内や医師、看護婦の雰囲気や、手術の説明の仕方など、納得して受けてきました。
もっとも、その医院でレーシックを受けてきた友人からのクチコミが一番強かったかな。

手術自体は合計で10〜15分くらいでした。
緊張しぃの私は、やはりビクビクものでしたが、手術が終わって待合室で休憩し、紫外線防止グラスをかけて昼食に出た頃には、その裸眼視力の向上っぷりに唖然としました。

近視用眼鏡をかけないで見える世界。
ひさしく忘れていました。

もっとも、しばらくは近くのものが見えにくくなるそうで(そのうちクリアになってくる)、遠視用の矯正眼鏡をもらいました。まだまだ完全に眼鏡無しの生活にはならないようです。

簡易視力検査では、両目でですが1.0くらい見えているみたい。
凄いことです。

ポタリングでもカメラのファインダーをのぞく時にも、裸眼は便利。
この後は定期的に目の検査があるので、安定するまでにはしばらくかかりそうですが、裸眼で世界を見ることが出来る幸せを堪能したいと思います。

そんな気分で撮影してきた、今日の街の様子。

Imgp1185

Imgp1198

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »