« 日本文化研究会 日本酒「無風(むかで)」と「ひやおろし」 | トップページ | STIからWレバーへ変更 & ランドナーバーへ    ビアンキ ルポ »

2010.11.03

2010年文化の日 根津美術館へ

P1060054

なんて清々しい朝でしょう!
久々、すかっと晴れました。今日は文化の日。いろいろなことが出来ました。

文化の日にちなんで、南青山にある根津美術館に行ってきました。

南宋の「青磁」の企画展が14日まで開催されていて、是非見たいと思っていたんですよね。間に合って良かったです。
いやー、本当に素敵でした♪♪

P1060055

改築された根津美術館はモダンな雰囲気でした。乃木坂の国立新美術館ともまた違った空間設計でした。日本庭園とセットで考えることができるからかな?

展示されていた青磁はどれも素晴らしいものばかりで、清々しくなりました。

めずらしく、説明レシーバーを借り、目録を片手にじっくり見させてもらいましたよ。

・青磁琮形瓶(そうがたへい)≒算木手(さんきで)
・青磁管耳瓶(くだみみへい)

特に気に入った出展作品です。目の保養、という言葉を久しぶりに思い出させていただきました。

また、常設の青銅器も素晴らしく、双羊尊(そうようそん)、饕餮文方罍(とうてつもんほうらい)などの重要文化財の青銅器はしばらく離れがたい存在感がありました。

P1060059

そして、根津美術館はお庭がすばらしい!
とても清々しい場所もありました。

P1060069

日本庭園の一番奥に菅原道真を祭った飛梅祠(ひばいし)という場所があります。ここの空気は素晴らしいですよ〜スカッとしました!

庭園内には湧き水があり、野鳥の鳴き声がします。本当に都内?と驚かされます。
良くこの環境をこの場所に残してくれた、と嬉しくなりました。

P1060066

ことしの紅葉は、根津美術館の庭園で初めて見ることになりましたよ。

P1060063

よい文化の日でした。すべてのことに感謝。

|

« 日本文化研究会 日本酒「無風(むかで)」と「ひやおろし」 | トップページ | STIからWレバーへ変更 & ランドナーバーへ    ビアンキ ルポ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/49926615

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年文化の日 根津美術館へ:

« 日本文化研究会 日本酒「無風(むかで)」と「ひやおろし」 | トップページ | STIからWレバーへ変更 & ランドナーバーへ    ビアンキ ルポ »