« ペリカンM320 ルビーレッド | トップページ | ブロンプトン at 富士山の麓 »

2011.04.16

ビアンキ ミニベロ9 ハンドルをランドナーバーに変更!

Imgp2289

天気予報がめずらしく外れて晴れ間の出た土曜日の午前。
かねてから悶々としていたミニベロ9のハンドル交換をついに決意!
いつもお世話になっている「サイクルショップつばさ」さんへペダルをこぎ出します。

到着直前の世田谷城址公園でちょっと休憩。桜は散ってしまいましたが、新緑が芽吹いてきています。陽気は春から初夏の陽気で汗ばむくらい。自転車日和ではあります。

P1060969

さて、ランドナーバーへ交換ですが、これくらいの変化がミニベロ9クラスだとあります。

<交換前のオリジナル>

P1060966

P1060967

フロントバッグを装着すると、ブレーキがなかなか握りにくい感じなんですよね。
さて、交換後はこのような感じになりました。

<ランドナーバーへ交換>

Imgp2283

いかり肩、ハの字のランドナーバーは、あきらかに握りやすく、疲れません。前から見るとこんな感じです。

Imgp2281

長く使われる道具の意味がよくわかりました。定番モノの確かさ。フロントバッグをつけて走行することが辛くなくなります。

Imgp2282

Imgp2278

豪徳寺の前でパチリ。世田谷区はお寺も地面も路地も多いので、ミニベロクラスだとポタリングが楽しくなります。ゴールデンウィーク前にはハンドルを交換したかったので、これでやりたかったことが解決しました。連休中はミニベロ9とルポ、そしてブロンプトンでそれぞれ日帰り旅をしてみましょう。

|

« ペリカンM320 ルビーレッド | トップページ | ブロンプトン at 富士山の麓 »

コメント

こんにちは。

ハンドルの変更前と後の違いが素人には
わからないのですけど---。

投稿: tomita | 2011.04.17 12:55

ぽーさんにも同じ指摘をいただきました(゚ー゚;
これ、やっぱり自転車エンスージアスト向けの話題だったみたいです。とほほ。

投稿: tomizo | 2011.04.18 20:58

万年筆のペン先の砥ぎ方の違いと
同じようなものですね。○○スペシャルとか---。

投稿: tomita | 2011.04.19 06:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/51404377

この記事へのトラックバック一覧です: ビアンキ ミニベロ9 ハンドルをランドナーバーに変更!:

« ペリカンM320 ルビーレッド | トップページ | ブロンプトン at 富士山の麓 »