« ビアンキ去って、またビアンキ。 | トップページ | BRIDGESTONE REGNO GR-XT  »

2011.06.25

パナソニック スポルティーフ FSS1(改) 納車

P1070294

オーダーしていたパナソニックのスポルティーフが完成し、今日受け取りに行ってきました。

今年からカタログに載った「OSS1」のフレームだけオーダーする形「FSS1」を選択し、パーツをそれぞれ気に入ったモノで組んでもらいました。
ショップは最近ずっとお世話になっている世田谷の「サイクリングショップ ツバサ」さん。店主の大野さんにいろいろご相談させていただきながら組んでもらいました。

今回のFSS1のテーマは「峠」。実家近辺の秩父路にある峠を楽しむパスハンター的な自転車が欲しかった私は、近年の自転車ブームで東叡やロイヤルノートンのフレームが大量のバックオーダーを抱えている状況を見て、2週間で完成させるPOSシステムを持つパナソニックのフレームで組んでいただくことにしました。

丁度、スポルティーフが登場したことも選んだ理由でした。
フロントフォーク周りのラグの凝った作り込みは、なで肩のフロントフォークがあまり好きでは無い私にはとても魅力的に見えました。

P1070291

カラーリングは黒をベースに銀を要所にあしらった2トーンカラー。
黒×銀の組み合わせは地味ですが上品な仕上がりになりました。
パナソニックのオプションで、ラグ部分は銀色に塗り分けてもらいました。

P1070295

フロントライトはハブダイナモを使ったLEDオート。クラシックな形ですが最新鋭です。
フロントキャリアはロイヤルノートンの純正を付けてもらいました。パナソニックのそれは少々上向きに傾いて付く形になっていて、大野さん曰く「格好良くないし使いづらい」とのことで、ロイヤルノートン純正になりました。ちなみに東叡のそれも「ドロヨケへの取り付け位置があまりよくない」とのことで不採用。細かい部分ですが、これがノウハウだと思いました。

P1070296

ブレーキはエアロタイプ。とても操作しやすく持ちやすいです。ハンドル周りはとってもスッキリしています。

P1070297

ハンドル周りに余計なケーブル類が無いのが良いですね。
ドロヨケは本所のマヴィックタイプ。リアは輪行に便利な分割式です。
カンチレバーブレーキはシマノの「BR-CT91」を使用。ルポに付けている「BR-R550」の数分の一の価格のブレーキですが、実はこちらの方が良く利く印象です。

P1070298

ペダルは定番、三ヶ島の「シルバンツーリング」
そして、クランクは思い切って「TA」を使いました!「シクロツーリスト」
清水の舞台から飛び降りる心境とはこのことか。。。ランドナー用の定番品ですが、スポルティーフに装着。うん、やっぱり格好良いです♪

P1070299

ギアはトリプルにしました。
48ー38ー26

はい、26です。26!ここが峠仕様の真骨頂かと。
ルポもトリプルですが、ギアは50ー39ー30。この差は大きいと思っています。
このギア比を選択できることもあり、TAシクロツーリストにしてみました。

P1070300

今回、リアディレーラーはシマノの105にしました。ティアグラでも問題は無かったのですが、少しでもしっかりした製品を使ってみたい、という私のオーダーと予算との兼ね合いです。(なのでアルティグラには行けず。。。そして故障時の対応などを考えてカンパも選択から外しました)ティアグラでも私には充分と感じているので、105はオーバースペックかもしれません。

P1070301

実は2枚殺して6段で使っています。前3段×後ろ6段の18速。古いスペックですよね。

P1070302

P1070303

ツバサで組まれた証のロゴ付き。ホイールはアラヤのリムを大野さん手組で組んでもらっています。700C×28のパナレーサー。

P1070304

ハンドルは日東のランドナーバーB136。幅420mmです。
ステムも日東のTechnomic。定番品をつかってもらいました。ベルはステム直づけです。

P1070305


P1070306

そして革サドル。
GILLES BERTHOUD/ジルべルソー レザーサドル(黒)

定番のブルックスでも良かったのかもしれませんが、クランクにTAを使っていることもあり、フランス製品でまとめてみたかったという思いが私にはありました。
また、イギリス製とフランス製の革サドルの差を体験してみたかった、というのもあります。

装着して走ってみて。。これがまた、本当に格好良い!そして疲れにくい。実用から来ているデザインの美しさと製品品質の良さを直感で感じています。
ブルックス以上に高価な革サドルですが、だからこそ大切にしていきたいですね。

P1070307

FSS1から組み上げた私のスポルティーフ。FSS1(改)とでも今は名付けておきましょう。
とてもしっかり作られているフレームに、いままでの愛車にはない安心感があります。
採寸して作ってもらうセミオーダー感覚のPOSは凄いですね。ちなみに、私の名前の入ったスケルトン図面(パウチ仕様)ももらってきました。それと、トップチューブ右面には、オーナーである私の名前が入っています。まさにマイバイク。

P1070308

あとはフロントバッグ/リアバッグの選定ですね。
サイクルコンピューターは、峠仕様ということもあり、高度/斜度がわかるタイプのものをオーダー済み。到着待ちです。

輪行しながらの峠旅に向けて、マシンは到着しました。
あとは自分の気持ちと体力を増進しておく必要がありますね。最近雨模様で自転車に乗っていないので、基礎体力を戻しておきましょう。

|

« ビアンキ去って、またビアンキ。 | トップページ | BRIDGESTONE REGNO GR-XT  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/52041166

この記事へのトラックバック一覧です: パナソニック スポルティーフ FSS1(改) 納車:

« ビアンキ去って、またビアンキ。 | トップページ | BRIDGESTONE REGNO GR-XT  »