« 上高地帝国ホテルでのお食事 | トップページ | 上高地への旅 二日目(朝その1) »

2011.07.16

上高地への旅 初日

P1070409

当日はお昼過ぎに出発したのですが、結構トラブルが多かったです。

まず、元実家付近に停めてある愛車のところまで行ったところで「車の鍵を自宅に忘れた」ことに気づき、そこから舞い戻ります。炎天下の中、二時間以上のロスタイム。
駅のコインロッカーに荷物を預け電車を乗り継いで自宅に戻り鍵を取り、また同じ道を戻ってきます。自分のドジに頭にきましたが、もう過ぎてしまったことなので気を取り直してハンドルを握ります。

日曜日の午後の高速道路は空いていました。
最初の写真は八ヶ岳PAで写した夏雲です。空を覆い尽くすような積乱雲がその10分後、滝のような雨を高速道路上にたたきつけてきました。

いやぁ。。。怖かったです(lll゚Д゚)
ワイパーを最高速度に上げても全く前が見えません。前を走っている車のテールランプだけを頼りに高速道路上を80キロで走行し続けます。命の危険を真面目に感じた瞬間でした。

ほんの数分でその「ゲリラ豪雨」のエリアから抜けられました。あとは松本までひたすら夏空。「なんだったんだぁ〜」と一気に車内の空気が和みます。松本で高速を降り、一般道へ。そして無事に上高地への玄関口、沢渡(さわんど)の駐車場エリアに到着しました。

沢渡の駐車場はどこも一泊500円均一。ここでシャトルバスかタクシーへ乗り換えます。
私はたまたま出会った駐車場係の方からタクシーの方をご案内いただき、利用させていただきました。

この方がとても良い方で、話し好き写真好き。セラ号のガルウイングの話からスタートして、話が尽きません。ご自身が毎日撮影されているという大正池から見る穂高連峰や焼岳の写真の「オリジナル写真集」を後席で見せていただきながらの道中でした。

ホテルに行く前に、彼お薦めの撮影ポイントである大正池の展望エリアから穂高連峰や焼岳を一緒に撮影してみました。

P1070410

P1070411

この日の夕方はあいにく風も雲も多く、湖面はさざ波だっていました。この後上高地も雷雨に。

ホテルへ到着してからは旅の疲れも雷雨もあり、周辺散策はせずベランダから写真を撮るだけになりましたね。到着したら既にベランダから焼岳は見えないくらい雲が降りてきていました。

P1070424

P1070427

来るときに見ていた上高地の天気予報は連日「雨」。
明日の晴れ間に期待しながらの夕べでした。

|

« 上高地帝国ホテルでのお食事 | トップページ | 上高地への旅 二日目(朝その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/52222672

この記事へのトラックバック一覧です: 上高地への旅 初日:

« 上高地帝国ホテルでのお食事 | トップページ | 上高地への旅 二日目(朝その1) »