« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011.09.28

第6回秩父サイクルトレイン

Imgp2892_1

「秩父サイクルトレイン」事務局から、今年のサイクルトレイン企画に当選した、との連絡をいただきました!

ありがとうございます!

昨年はじめて初心者向け28kmのコースに参加(こちらこちらの記事)、今年は(B)野行き山行きを走る(定員50名、約45km) 中級者向きに当選しました。

写真は昨年のサイクルトレインの記事(サイクルスポーツ誌2011年1月号)。ザンネンナガラ、ワタシノナマエ、マチガエテケイサイサレテイマスガ(笑)ありがたいことに記事中2箇所で掲載されました。実際、走ってみて楽しい企画でした。

昨年は11月開催でしたが、今年は10月中旬の土曜日。紅葉は無いかもしれませんが、秋の秩父路は走り甲斐があるでしょうね。今から楽しみです。

晴れますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.22

新しい朝

1316636827902.jpg

台風15号が猛威を振るい、駆け抜けていった昨夜。

今朝の空はまさに「台風一過」気持ちの良い朝です。

うちの被害は、バルコニーの薔薇の鉢植えが転倒して割れたことと、WiMAXが突如繋がらなくなったこと。(このブログは3G携帯電話で書いています。)

はたして今朝の電車はどうなっているか。

明日は秋分の日。夏から秋へ。まだまだ空模様は複雑なようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.18

ブロンプトンで 三浦半島マグロ旅

Imgp2670

先日、ブロンプトンで三浦半島を走ってきました。

この輪行旅は「自転車生活」Vol.31にあった多聞恵美さんのサイクリングレポート「ユーラシアで三浦半島マグロ旅」を読んで「行ってみよう」と企画したものです。

彼女のレポートはご当地の美味しい食事とポタリングコースが一緒に紹介される楽しい読み物で、旅好き&旅先の食事大好きの私は毎号このコーナーが楽しみで本を買っています!
31号は冬の三浦半島の旅の様子が紹介されていましたが、私の輪行旅は夏から秋に季節の変わる三浦半島へのものとなりました。

地元以外の初めての輪行旅に選んだ相棒は、いつものパナソニックのスポルティーフではなく、折りたたみのブロンプトン。

山手線で品川まで移動し、京急電鉄に乗り換えて1時間ほど。三浦海岸駅で下車しました。ここからサイクリングの開始です。早速ブロンプトンを組み立てます。

最初に目指したのは剱崎灯台。

三浦海岸駅からは数キロの距離だったのですが。。。

海水浴場の海岸を抜け山道に入ると、いきなり急坂が!三段ギアのブロンプトンではこぎ続けることができず、はやくも坂道を押しながら登ります(このあと何度もこのような光景が展開されました)。。。
パナソニックのスポルティーフで来れば良かった!と思ったのですが、輪行の手軽さを考えブロンプトンにしたのは私。。。諦めて焦らず押し上げしましょう。

やっと坂道の頂上へ出たあとは、剱崎灯台へ向けてペダルを漕ぎます。

到着!

P1070633

灯台の高さは約17メートル。自転車生活にも書かれていたとおり「コロンとした風貌の灯台」でした。昭和天皇妃の皇后陛下もいらしたことがあるようです。
まわりは断崖絶壁。灯台の下は磯になっていて磯釣りもできるみたいで、灯台から道に戻る時に釣り竿を持ったカップルが降りていくのを見かけました。何が釣れるのかな?

次は三崎を目指します。
が、またアップダウンが。。。かなり大変。暑い。こぎながら押しながらの道程です。
毘沙門トンネルを経て。。

P1070639

宮川公園にある風力発電の風車まで来ました。ここで小休止です。水筒の水が美味しい。

このまま三崎港を目指し、なんとか三崎湾へ到着しました。

P1070653

後ろにみえるのは城ヶ崎大橋。かなーり高所を走っています。いやぁ、高い所は苦手です。怖いです。わたれませんでした。

汗だくになりながら到着したのは三崎食堂。ここで遅めの昼食をいただきました。
まぐろ!美味しかったです。

その後、結局城ヶ島には渡らず、油壺マリンパークにも立ち寄らず、このまま葉山方面に向けて走り出します。が、またまた坂道が。。。
「屁っぷり坂」という急坂にでました。押し上げ。。。北原白秋に関連した由緒ある坂道だそうですが、厳しかったです。

うーん。なんだかとっても疲れてしまいました。
葉山から更に江ノ島に抜けて、小田急ロマンスカーで東京方面に帰ろうかと思っていましたが、暑さもあり、とても体力が持ちそうもありません。。。
急遽予定を変更して、横須賀へ向かうことにしました。観音崎も見てみたかったので。

その途中、透明度の高い青い海が眼下に広がるポイントがあり小休止しました。

P1070656

P1070657

・・・なんだか海を見ていたら、急に「電車で移動してもいいのでは」と思ってしまいました。暑さで集中力も判断力が落ちてきているのを自覚していましたし、無理してもしょうがないですし。。と走っていると、左手に「YRP野比」という見慣れない名前の駅が見えました。迷わずハンドルを左に切って駅に。折りたたんで、輪行!
京急の横須賀駅まで移動しました。楽ちんです。

さて。
京急の横須賀駅と、JRの横須賀駅は、かなり離れているのですね( ̄◆ ̄;)
知りませんでした。(お隣にあるのかと思っていました!)
京急横須賀駅からJR横須賀駅まで、なんとバスを使ってしまいました。
かなり疲れていますね。
バスだと直ぐに到着(笑)

JR横須賀線はそんなに本数がでていないようで、待ち時間がかなりありました。
駅の横には「ヴェルニー公園」という気持ちの良い公園がありました。そちらでしばし時間をつぶします。

P1070660

輪行バッグに梱包されたブロンプトンは、旅行鞄のようです。
向こうに、見慣れない艦船が停泊しています。

Imgp2672

これ、なんだろう??艦首に日本の国旗がはためいているけど。
正面にまわってみました。

Imgp2674

空母?!

あとで調べてみたところ、自衛隊で最大級の排水量を誇るヘリコプター搭載の護衛艦「ひゅうが級」1番艦の「ひゅうが」だったようです。
海に来ると、いろいろなものが見られますね。

結局この日の走行距離は約33キロ。平均17キロ、最高速は47キロでした。
ブロンプトン、思ったより高速で移動できます。

暑いときの自転車は厳しいですねー。
もう少し涼しくなったら、あらためて三浦半島を回ってみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.17

最近の朝ポタリングでみた風景

P1070762

朝は5時に起きる毎日。1時間ほどの朝ポタリングを日課として続けています。

一時期極端に体力が落ち、気力も停滞していましたが、朝の自転車ワークを続けたことで基礎体力が戻りました。自転車は心も身体も鍛えられる健康器具ですね。

朝の東京の風景はやはり魅力的です。私の知らない表情が多々あり、感性に刺激を与えてくれます。

P1070595

法務省旧本館(旧司法省庁舎)
霞ヶ関に仕事に行く際、時間があると寄り道して見上げています。
戦後・消失した建物を復元してくれたことに感謝。



P1070605

迎賓館(赤坂迎賓館)
あの片山東熊設計の元東宮御所。私の中では勝手に「和製ベルサイユ宮殿」と理解しています。正面玄関緑青の屋根の上に日本の鎧兜姿(甲冑姿)の飾りあるそうですが、なかなか肉眼では見えず。。。内覧会で入ってみたいなぁ。


P1070608

皇居 桜田門
子どもの頃見ていた刑事ドラマで警察の人のことを「桜田門」と言っていました。
警視庁の前、江戸時代からある門とのことです。立派な門構えですよね。




P1070611

日本水準原点
国会議事堂近くの憲政記念館構内にある東京都指定有形文化財です。
近くの碑文によると、明治24年にこの場所へ設置されたと書いてありました。
たしかに、建物に刻まれている「水準原点」の文字は、右から左へ読むようになっています。



P1070621

旧近衛師団司令部庁舎(現東京国立近代美術館工芸館)
高速道路脇の急坂に建つ煉瓦立ての建物。対戦末期には「日本のいちばん長い日」にも書かれた宮城(きゅうじょう)事件の舞台にもなった場所です。この日は道ばたにお花が供えてありました。



P1070625

日本武道館
実はコンサート以外で来たことが無い武道の殿堂。
北の丸公園を走っていると、いきなり目の前に現れます。



P1070704

隅田川にかかる蔵前橋
欄干はさすが両国。お相撲さんです!
ここから見るスカイツリーと朝日は抜けが良く、気持ちよかったです。

P1070701




P1070716

築地本願寺。
いつ見ても本堂がZガンダムにでてきた「アッシマー」に見えてしまいます。


P1070754

朝の東京大学構内。
シンメトリーな建物は好きです。朝日が柔らかく、だんだんと強くなっていくこの時間帯が好きです。

P1070761


P1070760



P1070769

勝どき橋。
夜明けの銀座を抜け、築地を越えて橋へ。キラキラ輝く川面をみながらしばし見とれる朝日。気持ちの良い瞬間です。数秒違うだけで光の加減が全然違い、全く別の風景に見えるから不思議です。朝ならではの写真が撮れます。

P1070768

朝ポタリングは、朝方(朝型?)の私には良い習慣となっています。
相棒の自転車にまたがって、まだ知らない東京をみてみたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.09.16

Pen No.299「伝える写真」と、旅する自転車の本Vol.3

Pen_no299_3

雑誌「Pen」 No.299号  「伝える写真。」

今年に入ってからPenを良く買っています。
「エアライン特集」「イスラム特集」ともに良かったです。旅をしたくなります。

今回の「伝える写真。」は、久しぶりに「写欲」をかき立てられる、そんな特集でした。

私の好きなアラーキーや森山大道さんの最近の活動を知ることができ、また、レッドワンの使い方やポラロイドの今、単焦点レンズの特集など、読み応えのある内容ばかりでしたね。

一番ぞくっとした写真は44ページ上段、Mitch Epsteinの作品 "Amos Coal Power Planet,Raymond,West Virginia"でした。
ドキュメンタリー写真としては、今一番注視してしまう内容だったと思います。意志の強さを感じ、写真表現というものの凄みを感じるものでした。


Tabisuru_3_2

旅する自転車の本 Vol.3

本日発売。ラ系定番本の三冊目ですね。

今回一番読み応えがあったのが、113ページ目からの三ヶ島製作所と本所工研の特集ページ。ミカシマのペダルも本所のマッドガードも、私のパナソニックFSS1(改)に装着されているアイテム。ムック本の取材は丁寧で写真も綺麗なので、その場にいる雰囲気が味わえます。
本所マッドガードの形式カタログ(124ページ、125ページ)などというものもあり、資料的価値もあります。

本は、自分の世界を広げてくれますね。 良い本を読もうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.11

あれから10年。あれから半年。

P1070744

アメリカの同時テロから10年。東日本大震災から半年。
何が自分にとって大切なのかということを再認識させてもらいました。

今日を健康で、笑顔ですごせていることの幸せを大切にしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.10

栃木県庁 昭和館

Img_0191

平成15年まで使われていた4代目栃木県庁舎。今は「昭和館」として一部が保存されています。

知人の素敵な瞬間に参加させていただくため訪れた栃木県宇都宮市。待ち合わせ場所は「栃木県庁舎前の芝生」。とてもわかりやすい場所でした(笑)。

待ち合わせの数瞬、夕焼けに染まり月が右肩にかかる旧栃木県庁舎をしばし眺めることができました。

この旧庁舎は早稲田大学の大隈講堂や日比谷公会堂をつくった佐藤功一博士が1928年に建造したもの。私の大好きな日経アーキテクチュアの「昭和モダン建築巡礼 東日本編」でも紹介されている建物です。
正面部分のみ「切り取り」して、場所を「移動」させて保存した建物。全部を残してくれたら、とは思いますが、一部だけでも残してくれた栃木県に感謝。これは後世に残せる素敵な財産だと思います。

県庁から見る夕焼けはとても綺麗でした。

P1070730

P1070733

節電スケジュールの関係か、本来ならばまだ空いている時間だったはずが閉館されていて内部を見ることはできませんでした。
また時期を見て行ってみたいと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.09.06

夏から秋へ 空模様

この時期の夜明けごろの空が好きです。
ドラマティック。

八月末にはこのように燃えるような朝焼けを見ることができました。

P1070676


そして今朝の東の空。台風通過後も雲は劇的に動いています。
風は涼やかで、夏から秋への移ろいを感じる朝でした。

P1070691

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »