« 2011年酉の市 一の酉 | トップページ | 歴史的な資料かも »

2011.11.05

横浜の建物たち

P1070953

横浜には魅力的な建物がたくさんあります。
見応え充分。時間によって表情が変わるところが良いですね。

Imgp2987

夜明け前でしたが、感度を800に上げて撮影。こんなに上から下までスッキリと見える場所があるとは知りませんでした。

Imgp3014

Imgp3016

横浜三塔物語の「クイーン」と「ジャック」
三塔については、こちらを。

P1070963

旧横浜正金銀行。
こちらの建物は、私が写真を始めた頃に右に傾ぐ癖を直すため、「縦横」をきちんと撮影するためのモデルとして数百枚の写真を(当時はフィルム。現像代金凄かった)撮った懐かしい場所です。まだ水平がきちんとでていませんね。


P1070994

横浜山手「外交官の家」(リンク
山手の西洋館の中からイタリア山庭園にある2棟を訪問してきました。
豊島区にある「宣教師の家」(リンク)と似た雰囲気がそこかしこにありましたね。
もちろん、外交官の家ということもあり、こちらの方が規模が大きいです。
邸内にはやわらかい光が差し込みます。二階のサンルームにて。

P1070974



P1070987

こちらは同じイタリア山庭園内にある「ブラフ18番館」(リンク
瀟洒な建物でした。板ガラスの何枚かは大戦前のものと思われるゆがみのあるガラスが残っていました。良い雰囲気です。
内装のそこかしこで使われているホワイトとペパーミントグリーンの配色の取り合わせがとても印象的でした。

P1070989


Img_0447

そして関帝廟。
東アジア最大の中華街があるこの街の象徴的な建築物のひとつ。

この狭いエリアにさまざまな建築物があり、コスモポリタン(死語?)な街、みなと横浜を感じます。

|

« 2011年酉の市 一の酉 | トップページ | 歴史的な資料かも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/53166219

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の建物たち:

« 2011年酉の市 一の酉 | トップページ | 歴史的な資料かも »