« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011.12.31

さらば2011年

Img_0691

年越し蕎麦に「にしんそば」をいただいてきました。

やっと2011年が終わります。

酷い年でした。

もっと年を取って思い返してみても、この酷い年のことは忘れないことでしょう。

来るべき2012年は笑顔の絶えない良い年にできるよう心機一転、努力していこうと思っています。

おれがおれがの「が」を捨てて
おかげおかげの「げ」で生きる

来年のモットーです。

今年お世話になった方や友人に感謝しつつ、来る年をむかえましょう。

Img_0687

三台の自転車も拭き上げ磨き上げ、オイルを差し、感謝の気持ちを込めて掃除しました。
来年も楽しいポタリングライフを共に過ごすパートナー。どうぞよろしくお願いします。

Img_0696

今日は年末の買い出しがあったので、積載量の多いブロンプトン号を出動させました。
フロントバッグにはワインやチーズなどが満載。年越し籠城用のお酒たちですね。
今日は風も無く暖かく、ポタリング日和の大晦日でしたね。

さらば2011年。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.12.29

JINSのサイクリング用めがね いいですよ〜(笑)

Imgp3165

先日のパソコン用と同じようなタイトルとなってしまいましたが(笑)、JINSのサイクリング専用サングラスを購入してしまいました!

PC用めがねを購入した際、ネットショッピングで使える50%割引券をいただいたのがきっかけです!手頃な値段のJINSのめがねが更に50%引きなんて!
というわけで、最近発売され話題にもなっていたサイクリング専用サングラスを買ってみました。

Imgp3161

オシャレな化粧箱に包まれています。コンセプトが統一されているのが好感持てますね。

Imgp3164

クリアネイビーを選択しました。こちらの写真だとレンズの光沢がコバルトブルーですね。

Imgp3168

取り出してみます。
レンズ光沢はアンバー。メーカーでは「サイクリングミラーオレンジ」という名前を付けていました。「裸眼時よりもコントラストをはっきりさせる専用NXTレンズにより、ハイスピードでの走行時にも視覚反応が良く、日陰から日なたへ向かったときの光の変化に対しても、スムーズに適応します」と説明されていました。見え方はこんな感じで違います。

<裸眼時>

Imgp3167

<サングラス装着時>

Imgp3166

また走行していないので実際のところはわかりませんが、期待持てます。

走行前に感動したのが「鼻パッド」。可変式ノーズパッドの操作性が秀逸でした。
私はほお骨がサングラスにあたってしまうことが多く、オークリーなどのショップでも残念な思いをしていのたですが、JINSのサングラスは調整可動域が広く、上手い具合にフィットしてくれます。この部分だけでも「買い」でした。

いままで使っていたサイクリング専用サングラスはレンズ交換可能なものでしたが、レンズのサイズが小さめで、50キロ以上を走行するとホコリからか目が痛くなることが多くありました。今回買ったサングラスはレンズサイズが大きく、そして軽いのが助かります。

年末年始のサイクリング時に早速使ってみましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.12.24

セブン-イレブンの自転車向け保険

Main_img_01

セブンーイレブンのマルチコピー機で申し込みできる自転車向け保険(傷害保険金のみ補償特約付傷害疾病保険-HPはこちら)に加入しました。引受保険会社は三井住友海上火災保険株式会社。取り扱い代理店は(株)セブンドリーム・ドットコム。

保険でサポートしてもらえる内容は、

○自転車運転中に歩行者や他の自転車にぶつかって
  相手に大きなダメージを与えてしまった!

○自転車運転中に衝突事故を起こし他人の財物や
  公共物を破損してしまった!

○自転車運転中に転倒してしまい自身が身体的に
  ダメージを受けてしまった!

などです。

これまで私は、TSマーク(第二種)の付帯保険と、自宅の火災保険の付帯保険で対応していましたが、自転車向け保険を新たに契約することで、一層の安心を買いました。

自転車に乗っている私が加害者となってしまう危険性もあるのが日常。
保険の鎧をまとって、安全運転を心がけていきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.12.23

JINSのパソコン用めがね いいですよ〜

Img_0615

先週異動辞令が出ました。
それまでの仕事から全く別の仕事をすることになった私。

新しい職場ではパソコン画面を見ている時間がとてつもなく長くなりました。

目薬をさしてもシバシバする瞳 bearing つらい!

そんなある朝、日経新聞を読んでいると、「JINS」の社長のことを紹介している記事に出会いました。
その記事の中に出てきた「機能性眼鏡としてパソコン用の眼鏡」というくだり。
さっそくホームページを検索してその眼鏡の存在を知った私は、その日の帰宅途中にJINSへ寄り、緑フレームのPC用眼鏡を購入してきました。

翌日の勤務からかけていますが、効果は絶大!
毎日さしていた目薬とおさらばできました〜。

パソコン操作などで疲れ目の人は、いちど試してみるといいと思いますよ。

そんな話をしていたら、他部署の女性社員でこの眼鏡を使っている人が二人もいることがわかりました。二人ともブラウンのフレーム。これ本当にいい色。おすすめです。

私はもう充分物持ちさんなので、このところ物欲は封印していたのですが、仕事の道具はしょうがないですよね(笑)

良い買い物でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011.12.18

ミーシャの森

昨晩の深夜零時。J-Waveで久しぶりにミーシャのパーソナリティ番組が放映されました。
過去、彼女が担当していた深夜番組を良く聞いていました。

番組のオープニングで「あしたへ」がかかり、その後「人間には二つの必要な栄養があると思います」というお話をミーシャが語りはじめました。

人間には二つの必要な栄養があると思います。

ひとつは、「からだの栄養」。ごはんを食べたり、きちんと寝たり、そういうなかから得られる栄養。

そしてもう一つは、「こころの栄養」だと思います。

わたしは、その「こころの栄養」をわたしは音楽で届けたいと思って、今年は歌ってきました。

実に深い内容でした。

震災以降、本当にいろいろな事がありました。私自身にも、いろいろな事がありました。

震災の時に徹夜で対応をし、ヘトヘトになって帰宅した時の衝撃は忘れられません。

Img_0253

都心でこの様子です。被災地はこんなレベルでは無かったでしょう。

多難な2011年でした。

震災以降、わたしは自分にとっての「こころの栄養」を見直しました。価値観のパラダイムシフト。これからの自分の人生が楽しみです。

わたしは、わたしの「こころの栄養」をこれから大切にしていきます。

Thank You, MISIA.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.12.17

TOYOTA 2000GT 試乗体験!

P1190010

Q:「憧れの車は?」と問われたら、私は迷わず TOYOTA 2000GT と答えます。
日本が誇るグランツーリスモ。外観も内装も走行性能も文句なし!日本車で唯一「ボンドカー」にもなった名車です。

そんな名車に試乗できる機会を今回、いただきました。

(株)ディアゴスティー・ジャパンさんが12月13日に創刊された「週刊トヨタ 2000GT」(リンクはこちら)の発行記念特別イベントTOYOTA 2000GT助手席試乗会」に応募して、運良く当選しました!くじ運はあまり良くない私ですが、今回ばかりは手放しで喜んでしまいました〜
※ちなみに創刊号、買いましたよ〜 DVD付き。見応え充分でお買い得でした!

助手席での試乗体験でしたが、とてもワクワクした感動の時間でした。
※試乗車は私と同い年のクルマでしたよ。

P1190012

助手席から見た風景。
はい、左ハンドル仕様の2000GTでした。あとでメカニックの方に教えていただきましたが、この車は後期型。2300ccのシングルカム・左ハンドルの海外輸出用とのことでした。後期型の左ハンドルはたぶん国内にはあれ以外無いと思いますよ、とのことでした。

P1190013

フェンダーミラー周辺。このグラマラスな造型は本当に素晴らしいですね。

P1190014

リトラクタブルライトを立ち上げたところ。いやぁ、本当に凝った造りですね。

Imgp3147

走行中の写真。
このストレート走行中のエギゾースト・ノートの心地よさは格別でした!

P1190015

P1190011

助手席側から見たコクピット。
ローズウッドのパネルには綺麗な木目。本当に上品で高級感あります。これが40年以上前のダンディズムですね。

P1190025

P1190026

試乗体験後にコクピットに座らせていただきました!
絶妙なドライビングポジションを取れます。細めのウッドハンドルがビンテージ感を盛り上げてくれます。いやぁ、運転してみたい!

P1190020

P1190022

Imgp3146

いやぁ、もう、何も言うことはありません。至福の時間でしたlovely

P1190024

運転席に座っているところをパチリ!
破顔一笑。満面笑み太郎です〜

楽しい体験をさせていただきました。ありがとうございました!

P1190030

ちなみにこちらの写真はカフェ横のレストアルームにて整備中の前期型トヨタ2000GTと、ディーノ。メカニックの方がいろいろ教えてくださいました。ディーノが終わったらかなり古いタイプのワーゲンビートルをレストアされるそうです。いやぁ、羨ましい職場ですね、と思わず言ってしまいました(笑)

この日ばかりは子どもに戻った一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.12.12

Re BORN

Img_0568

なにはともあれ、Re BORN。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.11

幸せの青い鳥

1323568805288.jpg
私のセラよりも珍しい車がいました。
SSSは伊達じゃ無い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

灯台もと暗し

1323568585041.jpg
セラを車検に出したので徒歩で実家に移動。
途中、コメダ珈琲を発見(^_^)
こんなに近くにあるなんて知らなかった〜。
シロノワール食べたいぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の気配

1323564903481.jpg
この冬初めての霜柱。
サクッサクッと踏みしめる感覚が心地よいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.10

ビアンキ クラシックロード 再就航

Imgp3118

夏の終わりにオーバーホールをお願いしていたビアンキのクラシックロードバイクが仕上がったとの連絡をいただき、ピックアップに伺いました。

ブレーキが渋く、ギアの変速も調子が悪かったのですが、オーバーホール後はスムーズに稼働してくれます。当初、ブレーキはシマノに取り替えようか、というお話をしていたのですが、「せっかく同じ時代のModoroで統一感あるのだから、交換せず調整で対応しておいたよ」とのこと。まだまだ握力は必要ですが、以前よりも使えるブレーキになりました。

P1080264

P1080263

湯島天神にてひとやすみ。
ギアチェンジもスムーズです。とはいえ、フリクションでの変速はやっぱり不思議な感覚。
それでも滑らかに交通の流れに乗れます。

P1080267

雑司ヶ谷の鬼子母神にてもう一休み。今日は天気が良いので気持ちよくポタリングできます。

さてさて。
帰宅して、ちょっとだけいじります。
サドルをBROOKSのSwiftに変更。ペダルも苦手トゥクリップからハーフクリップへ変更。そして、これを装着。

Imgp3104

浅草の犬印へオーダーしていたサドルバッグ。9月中旬に完成していたのですが、オーバーホール待ちで今日ついに装着できました。丁度良いサイズのようです。
一眼レフやツール類を入れても余裕があります。

Imgp3107

Imgp3117

サドルを変えたことで、乗り味がまた変わりました。ポジションを出すために少し乗りこなしていかないといけませんね。
ビアンキのクラシックロードバイクはパナソニックのスポルティーフと違い、乗り味が硬くダイレクトに地面の様子が伝わってきます。
ロードバイクですが、スピードを求めるものではなく、快適にサイクリングするための道具として調整しています。モノが30年近く前のものなので、無理せず付き合っていきたいと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.12.08

今年最後の紅葉

P1080255

P1080256

P1080258

P1080259_2


近所の風景。

季節は巡り、2011年の秋も冬へバトンタッチの時期。
次の準備をはじめましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.04

2011晩秋〜初冬

P1080169

快晴の日曜日。 神楽坂から四谷近辺、そして雑司ヶ谷をポタリング。

晩秋から初冬の東京は味わい深い風景があちこちにありますね。

P1080160

P1080162

P1080164

P1080166

P1080171

P1080173

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.03

東京モーターショー2011

Imgp3091

Imgp3085

P1010796

P1010809

P1010816

久しぶりに夢いっぱいのワクワクするモーターショーでした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »