« PD-M520とSH-CT40M | トップページ | 朝ポタ復活。 »

2012.09.30

PD-M520 インプレッション

Dsc00897
SONY RX-100(絵画調HDR:強)

早速パナのスポルティーフにSPDペダル「PD-M520」を装着し、都内をテスト・ラン。
インプレッションさせていただきます。

【感想】
もっと早くSPDペダルを使っておけばよかった!!

いやぁ、まだフラットペダルやハーフクリップを使っている人は、一刻も早くビンディングペダルに切り替えることをオススメします!(笑)
全然違います。

1)怖くない
着脱の恐怖についてですが、大丈夫。調整さえきちんとしておけば全く不安ありません。
特に私が使っているセットは良いのかもしれませんが、着実に付き、離したいときに着実に離れてくれます。大丈夫。
(SH-CT40Mは歩けます。もっともクリートは多少コンクリやアスファルトを打ちますが、思っていたほどでは無く、俗に言う「ペンギン歩き」は不要。上々のセットでした)

2)漕いでいる感じがする
「引き足」というものを、本当に実感できます。
自ずとペダリングの姿勢もよくなる印象。そして、通常のペダルの踏み加減で、プラス2〜3キロ早くなっています。もちろん坂道も普段よりも楽に漕げますね。

3)見た目も良い(笑)
小さめのビンディングペダルなので格好も良く(もちろん輪行も便利そう)、防犯にもなり(フラットペダルと違い乗り逃げされにくい、と聞きます)、格好良い道具だなぁ、と感じます。

Dsc00894

Dsc00895

ほかにも利点は沢山有るのだろうけれど、代表的な上記3つがあるだけでもいいじゃない。
うん、これはまた、毎日自転車に乗るのが楽しくなりそう。

あと、それからこれはペダルとは別の話ですが、バーテープを張り替えました。
厚めのテープにコルクを織り込んだ(?)タイプのもの。クッション性が良くハンドリングも疲れません。

Dsc00875

オーダーして1年が経過したわたしのスポルティーフ。第二章の幕開けです。

|

« PD-M520とSH-CT40M | トップページ | 朝ポタ復活。 »

コメント

ビンディングデビューおめでとうございます。
もうフラットペダルには戻れないくらい衝撃的だったと想像します。
両面キャッチのPD-M520は大変使いやすいので良い選択でしたね。
私も作りかけのパナロードには既にPD-M540が装着済みです。
ビンディングペダルはパワーロスがないのでロングライドでも疲れが違ってきます。
パワーアップしたスポルティーフで秋のライドをお楽しみください。

投稿: あじこぼ | 2012.09.30 09:11

>あじこぼ さん
コメントありがとうございます!
いやぁ、もう普通のペダルには戻れません(笑) またぞろ、自転車に乗るのが楽しくなりました。未だ一日100キロの壁を破れていない私ですので、この秋は楽しんでみます。
パナロード、完成間近でしょうか? またサイトにお邪魔させていただきますね。

投稿: tomizo | 2012.09.30 16:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/55774153

この記事へのトラックバック一覧です: PD-M520 インプレッション:

« PD-M520とSH-CT40M | トップページ | 朝ポタ復活。 »