« TOEIC公開テスト 第173回 | トップページ | PD-M520 インプレッション »

2012.09.29

PD-M520とSH-CT40M

Dsc00876

Dsc00889

ついにビンディングペダル&ビンディングシューズに移行します!


SPDペダル SHIMANO PD-M520

Dsc00879

定番のビンディングペダルPD-520を購入。SPD両面タイプ。
もちろんビンディングペダル初挑戦の私はバネのチカラを最小に調整調整済み(笑)

これまで利用したペダルは、最初に三ヶ島の「シルバーン」。次に輪行を考慮しEzy Superior、そして今度のPD-M520へとなります。
これまではハーフクリップをつけて漕いでいましたが、夏の麦草峠での惨敗を教訓にビンディングペダルへの移行を強く考えていました。熟考1ヶ月半、ついに思い切りましたよ。

これからパナのスポルティーフへ取り付けです。

SHIMANO CLICK'R SH-CT40M

Dsc00888

悩んだ末に購入したSPDシューズは、「シマノ・クリッカー」シリーズのSH-CT40モスグリーン。
わたしはポタリング主体のスポルティーフ乗りなので、行き先で歩き回ることが多く、漕ぐのも歩くのも楽なSPDシューズを探していました。重さ約650グラムのこのシューズは、メーカーの宣伝文句をお借りすると、こういうものらしいです。

【SH-CT40】

  • 乗る時も歩く時も快適に。SHIMANO CLIC'R(クリッカー)
    「シマノ・クリッカー」シリーズのシューズは、乗りやすさと歩きやすさを兼ね備えた新しいタイプのシューズです。
    衝撃吸収性の高いラバーソールとEVAミッドソールのコンビネーション。ラダー構造のシャンク、幅を5%大きくしたパフォーマンスツアーラストが歩行時の快適性を高めます。
  • より簡単になったステップイン&アウト
    「シマノ・クリッカー」シリーズのペダルは、これまでのSPDペダルに比べ、ステップイン時で約60%、ステップアウト時で約62%、軽く操作できるようになりました。ビンディング初心者の方や女性ライダーにも楽にご利用いただけます。

探していた要件にバッチリあいます!わたしのような人のために作られたのでは無いか、と錯覚すら覚えますW
2012年秋の新作らしいです。自転車界もファッション業界よろしく「新作」というのが新鮮でした。

Dsc00891

反射板も靴に付いていたりと、細かな利点がありますね。
グレーや黒もラインナップされていたのですが、このモスグリーンのシューズが一番飽きの来ない印象でしたので、こちらを購入。
一緒にマルチクリートも購入し、準備万全です。

今日は比較的天気が安定しているようなので、練習がてら乗ってみましょうか。

楽しい自転車ライフは足下から、ですね。

|

« TOEIC公開テスト 第173回 | トップページ | PD-M520 インプレッション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/55769374

この記事へのトラックバック一覧です: PD-M520とSH-CT40M:

« TOEIC公開テスト 第173回 | トップページ | PD-M520 インプレッション »