« 日光金谷ホテル 宿泊記(本館編) | トップページ | 日光金谷ホテル 宿泊記(おわりに) »

2013.01.17

日光金谷ホテル 宿泊記(お食事編)

Dsc01301

金谷ホテルではチェックインした夕食と翌朝の朝食をいただいてきました。
ホテルの食事、好きなんですよね。

今回のディナーは虹鱒料理か本日のフルコースからチョイスできました。
私は本日のフルコースを選択。メニューはこんな感じでした。

本日のオードブル

コンソメスープ

イサキのポワレ オリーブとアンチョビのソース 海老芋のピュレ添え

霧降高原牛サーロインのロティ ポルチーニソース
野菜サラダ

本日のデザート
珈琲

以下、ご紹介です。

Dsc01251

本日のオードブル 鴨肉でした。あっさりとしたひと皿。

 

Dsc01252

コンソメスープ。百合根がいいアクセントでしたよ。

Dsc01253

ポワソンはイサキ。ポーションがちょっと小さいかなぁ、とか思っていましたが、フレンチにありがちな「会話しながらゆっくり食べていると、少量でも満腹感ある」という感じになりました。アンチョビソースは期待したのですが、あまり印象に残っていないなぁ、という感じです。

Dsc01254

メインのViande。私の勘違いだったのですがサーロインは「ステーキ」だと勝手に脳内変換されていました。スライスされたサーロインは「ローストビーフみたいだね」(by友人)という存在感で、少々残念な結果に。選択できたもうひと皿のメインは「国産牛フィレステーキ ビターチョコレート入り フォアグラのソース」。そちらだったかも!! ポルチーニソースは美味しかったですよ。

Dsc01256

ババロアにソルベにフルーツ。カップに隠れていますがブドウが美味しかった。

お料理はこんな感じでした。
ちょっと気になったのが、ホールでのサービスクオリティ。あまり手慣れた感じのウエイター/ウエイトレスが少なく、メインダイニングなのに?という意外な感じがありました。繁忙期外しているからかな、とか思って部屋に戻りました。

翌朝はサンルーム側でいただくことが出来ました。
待望のオムレツ。私はホテルのオムレツが大好きなんです。

Dsc01300

友人はスクランブルエッグをオーダーしていましたが、私は迷わずオムレツ!
各ホテルの印象が、朝のオムレツに凝縮されているような印象があるんですよ。
朝のウエイトレスさんは手慣れた感じの方でした。シフトがあるのかな?

美味しくいただいてきました。

|

« 日光金谷ホテル 宿泊記(本館編) | トップページ | 日光金谷ホテル 宿泊記(おわりに) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/56538776

この記事へのトラックバック一覧です: 日光金谷ホテル 宿泊記(お食事編):

« 日光金谷ホテル 宿泊記(本館編) | トップページ | 日光金谷ホテル 宿泊記(おわりに) »