« セラ 全塗装の進行状況  2013.4.8-12 | トップページ | セラ 全塗装完了! »

2013.04.14

鳥取への旅

Img_2231

「弁当忘れても、傘忘れるな」
とまことしやかに言われている土地、鳥取。 人生初の鳥取への旅をまとめました。

Img_2237

Img_2216

日本海からの風が吹き付ける着陸に難しそうな地方空港でした。
駅前まで450円でシャトルバスが出ています。


Dsc01594

鳥取駅は街の中心地でした。構内にドトールやコンビニもあり、都心から訪問しても違和感は少ないと思います。(松葉ガニの巨大なオブジェには地方色をおおいに感じますが)


Dsc01597

お城跡や名所旧跡もわかりやすい配置でした。
ちなみに駅から徒歩10分で天然温泉が湧いている街です。リウマチに効果的とか。



Img_2219

「とっ鳥屋」さんという居酒屋チェーンに入りました。店長さんは和歌山の人(笑)
とても居心地の良いお店でした。満腹になりますが、とってもお財布に優しいお店でした。



Dsc01606

大通りに面したところに「たくみ」というお店がありました。
なんでも、しゃぶしゃぶの「本家・元祖・発祥の地」と言われているお店が京都、大阪、鳥取にあり、この「たくみ」さんはその鳥取の代表だとか。翌日ランチをいただきましたが、雰囲気のあるお店でした。



Dsc01601

鳥取の名店。「万年筆博士」。
実は鳥取に行くまで忘れていました(笑) こちらも翌日訪問し、良いモノを購入できました。

Dsc01645

雨の合間を縫って鳥取砂丘へ。広大な場所でした。ちなみに砂丘へはラクダを利用するかこちらで。

Dsc01642

Dsc01640

大正天皇が皇太子時代、山陰行啓の時に宿泊された施設「仁風閣」。
鳥取城跡地に建てられ、館の命名は随行されていた東郷平八郎海軍大将がなさったそうです。設計は迎賓館を作ったあの片山東熊。ルネッサンス様式の建築物です。

Dsc01656

Img_2232

Img_2233

正面から裏手に回り込みますと、池泉回遊式の日本庭園に出られます。
正面右手の八角形の尖塔は木造のらせん階段が納められていました。館内は暖房設備が使えない(重文のため)ので寒かったです。。。

ちなみに鳥取は「カレー」「インスタントラーメン」などの消費量が全国1位2位を争うほどのお国柄ですが、「練り物」も豊富でした。長崎と似て飛び魚(あご)を使った竹輪などが豊富。また鳥取オリジナルの「豆腐ちくわ」が絶品でした。(写真はスーパーの練り物棚)

Dsc01595


|

« セラ 全塗装の進行状況  2013.4.8-12 | トップページ | セラ 全塗装完了! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/57172260

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取への旅:

« セラ 全塗装の進行状況  2013.4.8-12 | トップページ | セラ 全塗装完了! »