« セラ 全塗装完了! | トップページ | チューブラータイヤ 破裂! »

2013.05.03

零戦見学と川越散策の輪行ポタリング

久々に自転車の話。

友人と輪行ポタリングしてきました。零戦と川越の旅。

Dsc02420

久々の輪行ポタなのでブロンプトン号に登場願います。去年の秋以来かな(笑)
長らく自転車旅から遠ざかっていてごめんなさい。
この昨年秋から今年春まで、本当にいろいろな事がありました。その余波をまともにかぶってしまった私の自転車たち。ごめんねー。これからはまたポタリング生活に軸を戻しますので。

20130503_007

最寄り駅からの輪行旅。各駅停車でのんびり向かいます。

20130503_008

20130503_009

各駅停車清瀬行きだったため、はじめて清瀬駅にて下車。周辺を走ってみます。
田畑をトラクターが走るのんびりとした土地。種まきの時期ですね。武蔵野の大地、という印象です。

20130503_010

少しだけ残っていた武蔵野の森。
やわらかな光が差し込む気持ちの良い空間。こういう場所は素敵ですよね。

Dsc02395

航空記念公園駅に到着。駅前のYS-11とパチリ。
地元駅でしたが、案外近すぎて行ったことがなかった場所です。

Dsc02389

所沢航空発祥記念館に到着。良い天気です-。

Dsc02391

Dsc02392

芝生の広場では平和な光景が展開されていました。「THEゴールデンウイーク」という良い日でしたね。いやぁ、初夏は良い季節です。

Dsc02488

入館します。零戦鑑賞券付きおとな1人1,000円也。

カーチスやシコルスキー、富士T-1Bなど見所満載でしたが、撮影した写真はまた別の機会にして、今回は零戦のみご紹介!

20130503_001

正式名称は「海軍零式(れいしき)艦上戦闘機五二型」
栄二一型エンジンをはじめ、多くの部品がオリジナルのまま飛行可能な世界で唯一の機体です。

20130503_002

機体番号61-120。
この機体は昭和19年6月にサイパン島で米国海兵隊により無傷の状態で捕獲されたのだそうです。キャノピー付近の造形。機体の軽量化のためか、薄いボディの感じが見た目でもわかります。

20130503_003

プロペラは速度に応じてピッチを自動的に変える定速可変ピッチプロペラを採用。

20130503_005

機能美。カラーリングも素晴らしい。
胴体内7.7mm銃座が2門見えます。

20130503_006

全幅11m、全長9.1m 最大速度564.9km/h 航続距離1,920km 堂々たる機体です。

連休後半の初日だったこともあり、けっこうな人が来場されていました。現存する唯一の栄エンジン搭載機の零戦。延長展示のおかげもあり見られてよかったです。

さて、ポタリング再開です。
友人はこの土地は初めて。私が地元民ならではの裏道をご紹介しながら三富地区へ向かいます。

Dsc02470

三富地域についての詳細はこちらを。
地元の小学生は遠足でも訪れるメジャーな場所ですが、輪行ポタリングでは初めてきました。


20130503_011

三富の中心地区、多福寺にある山門と藤棚。春夏秋冬美しいお庭ですが、藤の季節に来たのは初めて。静謐、という言葉が似合います。しばし休憩させていただいてきました。

20130503_012

地蔵堂。以前伺った時は朱塗りがボロボロだったのですが塗り直したようで綺麗になっていました。立派な建物です。

Img_2581

ここでランチタイム!
三芳にある山田うどんにて炭水化物×炭水化物(笑)
自転車は体力勝負ですから〜
友人は「肉豆腐丼セット(肉豆腐のかかった丼&冷やしたぬきうどん)」を食べていました。
初山田うどんだった友人の感想は「これはこれでアリでしょう!」とご満悦(笑)

Dsc02473



20130503_013

三芳からふじみ野市を経由して川越へ。ちょっと回り道したかな?
喜多院へ到着。本堂はそれなりに混んでいましたが、境内全体はゆっくりした感じでした。大判焼き(今川焼き)はここでは「大名焼き」に。三つ葉葵なので今川の名前は使いたくなかったのかなぁ、と友人としばし語り合い。

20130503_014

新緑の時期のヤマモミジは清々しさがあり素敵ですよね。天海僧正ゆかりの慈眼堂にて。

Img_2583_2

その後、川越市内をブラブラと文字通りポタリングしながら蔵造りエリアに来ましたところ大混雑!ここだけ歩行者天国にしていたようで観光客があふれていました。自転車を押しながら通過。鎌倉出身の友人は「この時期の鎌倉もこんな感じだよ」と解説してくれます。
高校時代を過ごした懐かしの街。賑やかでいてくれるのはありがたいな、と思いつつ通過してきました。

20130503_017

人混みを避けて喫茶店に逃げ込みますw
川越モンブラン300円なり。甘いものは自転車旅の友ですね。

20130503_016

わたしのブロンプトンと友人のオリ・バイク。
オリはなかなか扱いづらい折りたたみ自転車らしく、いろいろ苦労話を聞かせてもらいました。

Img_2586

Img_2588

オリ・バイクをたたんだところ。その折りたたみギミックに脱帽。
同じイギリス出身のフォールディング・バイクなのに、こんなに発想が違うのね。

友人のオリ・バイクは「コロ」(輪行するときに転がすローラー)が貧弱らしく、折りたたんだ自転車を肩で担いで移動するそうです(!)
「ロードより重いので使いづらい」とは彼の台詞。そりゃそうですよね。

一方、ブロンプトンには和田サイクルですすめられた4輪コロを付けているので移動がとってもスムース。その私の姿を見た友人は「殺意すら感じる(-_-;)」とこわーい感じ。
まぁ、その気持ちわかります。

帰りは川越駅から輪行。
横浜住まいの友人とは池袋でお別れ。彼は10キロ超のオリを担いで副都心線へ。。。
帰宅してからいただいたメールには「コロ、買おうかと(笑)」というメールが。
輪行旅はいろいろな事を気づかされる旅となりますね。

輪行は本当に便利。また今度は私が横浜方面に行くか、秩父方面を旅するポタリング、というのも企画中です。

楽しい自転車旅の一日でした。

|

« セラ 全塗装完了! | トップページ | チューブラータイヤ 破裂! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/57305568

この記事へのトラックバック一覧です: 零戦見学と川越散策の輪行ポタリング:

« セラ 全塗装完了! | トップページ | チューブラータイヤ 破裂! »