« チューブラータイヤ 破裂! | トップページ | 牧野邦夫展(最終日)に行ってきました »

2013.05.25

ミニベロでレインボーブリッジを渡る方法

Dsc02551

梅雨に入る前の爽やかな時期。
久しぶりにミニベロで東京湾まで来てみました。今日の目的はレインボーブリッジ越え。

そう。自転車でこの橋を渡ってお台場に行くんです!

と思って橋のたもと、レインボープロムナードまで来ましたが。。。

じつは。レインボーブリッジは自転車走行「不可」なのだそうです。
oh!!! 

ですが、ですが。
自転車は専用「台車」をレインボープロムナード入り口でお借りすることで「押して」歩いて橋を渡ることができるのだそうです。

なるほど。ミニベロ「で」、ではなく、ミニベロ「と」 レインボーブリッジを渡る、ということですね。

前置きが長くなりましたが、さあ、お台場へ!

Dsc02552

後輪についている木製の板と4輪ローラー。これが「台車」です。
スポークにフックをかけて固定。なんとアナログな台車。でも後輪が回らない構造になるので自転車で爆走することはできず、歩行者の安全にもつながっているのでしょう。
結構ガラガラと音がしますが、ローラーの回転はスムーズ。段差乗り越えの時は少々気を遣いますが、あとは問題ないですね。これでレインボーブリッジ約1.5キロ程度を押して渡ります。

Dsc02549

自転車は通行区分が決まっていて、芝浦からお台場へは「サウスルート」一方通行です。お台場の施設や第三、第六台場を眼下に見ながら歩きます。

Dsc02557

真下に第六台場。こんなにしっかりと見たのは初めてかな。

Dsc02560

渡りきったところ。左手には第三台場が見えます。


お台場でひとしきり用事をすまして、さあ、帰り道です。今度はノースルート。

Dsc02578

右手に東京タワーやスカイツリーが見えるアングル。夜景だったらさぞかし綺麗だろうねー。

Dsc02584

こちらのルートの方が抜けが良く気分もいいですね。

Dsc02586

最高地点です。ちょっとした国境線。

Dsc02587

ノースルートは竹芝桟橋から出てくるクルーズ船や外洋船も見えるので、旅情感が増します。走れなくても楽しいルートですね。

Dsc02588

案内掲示板。徒歩ならではの光景。

Img_2681

六本木まで戻って、ピタの美味しいお店で腹ごしらえ。
自転車ポタリングはこういうちょっとした街角のお店に気軽に立ち寄れるのが楽しいんですよね。

レインボーブリッジ往復「徒歩」での通過。楽しい経験でした。

|

« チューブラータイヤ 破裂! | トップページ | 牧野邦夫展(最終日)に行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/57456810

この記事へのトラックバック一覧です: ミニベロでレインボーブリッジを渡る方法:

« チューブラータイヤ 破裂! | トップページ | 牧野邦夫展(最終日)に行ってきました »