« AirMac Time Capsuel 2TB (ME177J/A)のサイズについて | トップページ | フレッツ光の工事 難航中(別ルート編) »

2013.07.31

フレッツ光の工事 難航中(CD管が存在しない!)

今日フレッツ光の工事があり、立ち会いをしていたのですが問題点が。。。

工事の方曰く、マンションまでFTTHは来ているのですが、分配器から部屋までの光回線の口(CD管というそうです)が電話回線口に存在していないそうなのです。

「このマンション、低層階はフレッツの敷設記録があるのですが、高層階は無いんですよ。もしかすると線が途中で詰まっている可能性があります。」との悲しいお話。
配線を押しているときに壁の中でコードが壁材などにあたって擦れている音が聞こえます。が、線が出てこない。。。

Dsc02978

Dsc02979

今日の開通は難しそうですね。
日を改めて、線の先にカメラがついた道具を持って、再挑戦していただくこととなりました。

以前「TEPCO光」を使っていたことがあったのですが、工事の方からは「その際はVDSL回線だったのでは」と指摘されました。うーん、違いが分かっていない。やはりこの業界のものは難しいです。

「光ファイバー マンション 口が無い」で検索してみたら、この記事にあたりました。
まさにこの通り。古くて新しい話題なのですね。

ひかり売りの人々
~住宅に街に、広がる光インターネットと支える人々~
第2回 “各種通信回線完全対応マンション”の落とし穴(その2)
http://internet.watch.impress.co.jp/www/column/hikari/hikari2.htm

それと、やはり気づいたのは「工事に人が入ること」の面倒。結局また数日後に半休を取り直す必要がでてしまいました。無線ブロードバンドが流行る理由はこういうところにもあるのでしょうね。

|

« AirMac Time Capsuel 2TB (ME177J/A)のサイズについて | トップページ | フレッツ光の工事 難航中(別ルート編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/57899167

この記事へのトラックバック一覧です: フレッツ光の工事 難航中(CD管が存在しない!):

« AirMac Time Capsuel 2TB (ME177J/A)のサイズについて | トップページ | フレッツ光の工事 難航中(別ルート編) »