« フレッツ光の工事 難航中(CD管が存在しない!) | トップページ | JBL MICRO WIRELESS レビュー »

2013.08.03

フレッツ光の工事 難航中(別ルート編)

Dsc02980

2回目の回線工事は2人組での挑戦。先端にカメラを装着した装置で調べていただきます。オレンジ色の物体は「CD管」。ついに発見!しかし・・・・・

「壁材や補強材にがっちりと挟まれていて、パイプが塞がれています。ファイバー線が入りませんね」

悲しいお言葉です。

Img_3014

「壁を壊す、などの方法がありますが、かなり深い位置にあるため、やるとなると大規模な工作が必要になりそうです」

うーん。うち、賃貸なんですよねー。

と、2人のうちの1人から「テレビのケーブルはどこからひいていますか?」の問い。

なんでも、うちのマンションは電話とテレビの配電盤(?)が同じ位置に設置されているので、もしかしたらテレビの回線ケーブルづたいに光ファイバーをひけるかもしれない、との打開策を提示してくれました。すぐさま1人が配電盤に向い、私はテレビの配線エリアの家具をどかし、しばし待ちます。

Dsc02981

きました!!!
こちらのラインはすんなり宅内へ入ることができました。(綿ぼこり(>_<)

写真はガイドケーブルに沿って光ファイバーの線を引き込んでもらったところ。

Dsc02982

Dsc02983

自転車のハンガーやスーツケース、行李などが邪魔ですが、整理すればなんとかなりそう。実は写真左手にはワーキングデスクがあり、パソコンもここにあります。
これならば無線でつながず、有線で直接Time Capsuleを接続できそうです。(11acではなくダイレクトのFTTHを楽しめるかと)。

Dsc02986

コードを取りまとめパネルをはめ直してもらってスッキリ。

もう1人の人が作業をしながら「実は私もこういう経験多いのですが、電話のクチがダメでテレビのクチがOKだって例って、これまで一度もなかったんですよね」とお話されていました!え?レアケースですか、これ。
まぁ、レアケースでも良いので、無事に光ファイバー線が自宅内へ敷設できたことが今は嬉しい限りです。

これで回線開通まであと一歩のところまできました!さてさてもう一回立ち会いが必要ですが、ハイスピードインターネット体験までがんばろー。

|

« フレッツ光の工事 難航中(CD管が存在しない!) | トップページ | JBL MICRO WIRELESS レビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/57917179

この記事へのトラックバック一覧です: フレッツ光の工事 難航中(別ルート編):

« フレッツ光の工事 難航中(CD管が存在しない!) | トップページ | JBL MICRO WIRELESS レビュー »