« 抜釘(ばってい) | トップページ | 転職 »

2014.06.20

2014年 五島福江へ(前編)

Dsc04195

東京から新幹線・特急・カーフェリーを乗り継ぎ、墓参のため長崎県五島福江島へ行ってきました。

Dsc04086

Dsc04091

飛行機に乗れない親のため、東京から陸路・海路を使っての旅程。
安全のため、福江まで一泊二日の旅程を組みました。

Dsc04093

Dsc04098

Dsc04100

Dsc04114

列車はすべてグリーン車を選択。負担を最小限にしたつもりでしたが、日本の鉄道はバリアフリーがまだまだのようで、脚の悪い親には結構な負担がかかりました。
特急「かもめ」はあとで判明しましたが、グリーン車よりも一般車両のほうが高齢者には優しい設計でした。乗ってみないと分からないことですね。勉強になりました。

Dsc04116

Dsc04119

私1人で福江に行くときは飛行機でしたので、本当に久しぶりの長崎駅です。
全体的な雰囲気は変わっていませんが、駅前の様子は随分垢抜けましたね。

Dsc04158

Dsc04164

翌日もいろいろあって、夕方のフェリーとなりました。予定は未定とはこのこと。
時間調整のため、市内の有名観光名所をそぞろ歩きしてきました。

Dsc04196

Dsc04194

カーフェリー「椿」はかなりの大型船。2階タラップは飛行機のそれより高所恐怖症の人(うちの親ですが)にはリスクが高く、乗船するまで難儀しました。大変大変。

Dsc04197

Dsc04223

Dsc04226

この船は福江港直行便でしたので、だいぶ楽々でした。二等船室も久しぶりの体験です。
福江港に到着したころにはとっぷりと日は暮れていました。
親戚が出迎えに来てくれていました。本当にありがとうございます。
無事に親を連れてくることができました。

|

« 抜釘(ばってい) | トップページ | 転職 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/60911167

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年 五島福江へ(前編):

« 抜釘(ばってい) | トップページ | 転職 »