« ドジャースタジアム観戦記2014 | トップページ | Nikon Df購入 »

2014.08.24

MONTBLANC No.14 クーゲルニブが我が家にやってきました

Dscf8561

久しぶりに万年筆を購入。

モンブランのNo.14 1960年代後期モデルです。

ビショップリングとも山形リングともいわれているキャップ根元のリングが特徴的な、1960年代を代表する2桁モンブランのマイスターシュテック。

Dscf8569

デザインはドイツのカーデザイナーであったアルブレヒト・フォン・ゲルツ氏
ウイング・ニブが特徴的ですね。

Dscf8576

天冠だけではなく尾軸にもホワイトスターがあるのがこの時代のモンブラン万年筆の素敵なところ。嵌合式キャップの万年筆が好きな私には、とても好ましい一本です。

そして、このNo.14はありがたいことに「クーゲルニブ」の万年筆でした。

60年代モンブランの柔らかいペン先にクーゲルニブの取り合わせは、えも言われぬ書き味となって、いつまでも万年筆を便せんに走らせ続けることができます。

Dscf8572

十分すぎるほと万年筆は持っているので、もう買い足すことは無いだろうと思っていた私でしたが、ロストテクノロジーのような60年代のNo.14に出会い、その考えを新たにしました。

良い時代の道具は本当に良いですね。書く仕事が多い私の良いパートナーとなってくれることでしょう。ようこそ我が家へ。これから宜しくお願いします。

|

« ドジャースタジアム観戦記2014 | トップページ | Nikon Df購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/60203396

この記事へのトラックバック一覧です: MONTBLANC No.14 クーゲルニブが我が家にやってきました:

« ドジャースタジアム観戦記2014 | トップページ | Nikon Df購入 »