« 学生時代の仲間と | トップページ | 久しぶりの港町横浜 »

2015.02.14

宝登山にて蝋梅を愛でる

Dsc01018

埼玉県長瀞にある宝登山にて、この季節ならではのお花「蝋梅(ろうばい)」を見に行ってきました。

長瀞へ向かう方法はいろいろありますが、我々は池袋から西武鉄道の特急「レッドアロー号」に乗って西武秩父まで移動し、秩父鉄道へ乗り換えて長瀞へ、というルートを使いました。のんびり快適な鉄道の旅でしたよ。

Dsc00986

かわいい名前の駅。懐かしの硬券でした。

Dsc00985

Dsc00984

Dsc00987

旅番組のような雰囲気です。目的の長瀞駅へ到着。レトロ感満載の駅舎です。たたずむ赤丸のポストも良い雰囲気。

Dsc00991

さあ、ここから登山です(笑)
ロープウエイもあるのですが、ここは徒歩で!なあに、たった40〜50分ほどの登山ですってば。

Dsc00994_2

こういう感じの、斜度10%位の上り坂が延々と続きます。雪が無くて良かった。。。

Dsc00997

中腹からみた里の風景。気持ちの良い風が吹いています。あと半分!
・・・頂上まであと30メートルくらいの所で湿地帯のようなぬかるみに遭遇。悪戦苦闘しながら登り切ります。登頂! 嬉しい!

Dsc01000

お昼時でしたが、食事はせず、友と缶ビールで乾杯!達成感。うん。美味しかった!!

Dsc01001

ロープウエイだと5〜6分の空の旅だそうです。いやいや。あの美味しいビールを飲むために昇った気持ちの良さを空の旅だと味わえないでしょうから、登山に意味はあります。うん。
蝋梅を愛でる前に、福寿草や楮など、他のいろいろな春の草花に巡り会えました。

Dsc_4530

Dsc_4526

Dsc_4532

さあ、ここからはお待ちかねの蝋梅園での散策です。甘い香りが園内のあふれています。
私は知らなかったのですが、蝋梅には「満月蝋梅」「和蝋梅」「素心蝋梅」という三種類の花があるのだそうです。和蝋梅が原種らしいですね。たしかにそれぞれ姿形が全然違います。

Dsc01012

Dsc_4547

Dsc_4538

最後の蝋梅が和蝋梅なのですが、満月蝋梅と素心蝋梅の見分けが私の写真では難しい。。。写真の腕前をもう少し磨きますね。

Dsc_4570

蝋梅園からの展望は清々しく、武甲山があんなに遠くにみえます。この風景を見ることができただけでも、来て良かったと思える場所でした。
帰路も元気に徒歩で下山。麓にある宝登山神社にもお参りをしてきましたよ。
とても立派な建物で、あらためて皆さんに愛されている場所だなぁ、と感じました。
御朱印帳など、今度からきちんと持ってこようと感じました。

Dsc_4572

遅めのランチは地元のおそば屋さんで十割り蕎麦と野菜の天麩羅で舌鼓を打ちました。いやぁ、美味しい。そして蕎麦焼酎などを・・・w 家庭的で素敵なお店でした。

Dsc01027

Dsc01028

さあ、家路へ。レッドアロー号の車窓からは、雪をかぶった武甲山と、運行終了となったなつかしの999号車両を見ましたよ。

Dsc01030

Dsc01034

Dsc01033

東京の都心からのショートトリップ。楽しい一日でした。今日も友に感謝。

|

« 学生時代の仲間と | トップページ | 久しぶりの港町横浜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2259/61253966

この記事へのトラックバック一覧です: 宝登山にて蝋梅を愛でる:

« 学生時代の仲間と | トップページ | 久しぶりの港町横浜 »