« ポータブル赤道儀 スカイメモTのお話し | トップページ | Nikon's 10 Best Lenses. »

2018.12.31

いまこそD4s

Dsc08951

2018年12月に、ニコンの以前のフラッグシップ機「D4s」を購入しました。
いろいろな方がおっしゃっている通り「もっと早く買っておけばよかった機種」でした。
中古で1年保障のある機種を修理専門のカメラ店から購入しています。先日α7IIIを買った時とほぼ同じ金額でしたが、先代のフラッグシップ機がこの快適な動きでこの価格でしたら大満足です。

・ファインダーが明るい
・爆速のAF
・バランスが良く、軽くさえ感じるボディ造形
・マグネシウム合金製のボディ剛性の安心感
・画像サイズが大きすぎず、古いPCでも余裕で画像処理できること

これらが購入した理由でした。

Dscf0073

D4sの奥にあるのはD200(MB-D200付き)。むしろこちらのほうがサイズが大きいくらいです。しかも、バッテリーグリップは着脱式なので一体型のボディと比べ重量バランスや強度、剛性が良く無く、すんなり使えないのが玉に瑕だったりします。使用用途により使い分けていますが、Dヒトケタボディに対する「大きいなぁ」という違和感は無かったですね。

Dsc08956

購入して最初に買ったレンズが50mmF1.8Dのニッコール。
ゴムフード(HR-2)を付けた姿がとても決まっています。この前に1.8Gを買って試していたのですが、ちょっとした不具合があり返品。かわりに一回り小さく軽いこのレンズにたどり着きました。古いレンズですが、Nikon F4も併用している私としては、絞り輪のあるDレンズは好ましく、D4sのAFなら爆速で使えるAFレンズということもあり満足しています。

Dsc08953

Dsc08959

35mmF2Dのレンズも併用しています。往事の35mm/50mmレンズで楽しんでいますが、基本的な組み合わせだからこそ感じる楽しさもありますね。

Dscf0001

Dsc08950

曲面が多様されたD4sのボディ形状は持ちやすく、気持ちの良いホールド感がありますね。
プロ向けの機材ですが、わたしのようなアマチュアが持つと、ヘタな腕前を補佐してくれる頼りがいのある道具となります。平成も終わるこのタイミングですが、楽しい写真ライフをこの機種で過ごしていこうと思っています。

|

« ポータブル赤道儀 スカイメモTのお話し | トップページ | Nikon's 10 Best Lenses. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いまこそD4s:

« ポータブル赤道儀 スカイメモTのお話し | トップページ | Nikon's 10 Best Lenses. »