« 2019年10月 | トップページ

2020年3月

2020.03.22

Breakfast Queen of NY! " Sarabeth's " ルミネ新宿店

昨年、七里ヶ浜の bill's で「世界一の朝食」をいただいてきましたが、今日は友人と「ニューヨークの朝食の女王」 Sarabeth'sにて朝食をいただいてきました。

Dsc_2959


Sarabeth'sとは 

Dsc_2963

今日の目的はこの定番料理「エッグベネディクト」をいただくこと!
CLASSIC EGGS BENEDICT(English Muffin, Smoked Ham, Hollandaise)
SMOKED SALMON EGGS BENEDICT (English Muffin, Smoked Salmon, Hollandaise)

クラシックエッグベネディクトに50円をプラスすることで、サーモンエッグベネディクトとのハーフ&ハーフにできるそうです。

Dsc_2965

エッグベネディクトをカットしてみました。上手につくってありますね。
朝から取ってもボリュームのある食事です。食べ応え充分。自宅では作れないだろうなぁ、と思いながらいただいていました。

Dsc_2960

友人はこの時期限定のメニュー「いちごのティラミスパンケーキ」をオーダーしていました。

Dsc_2962

友人は檸檬リコッタパンケーキと悩んだ末にいちごにしていました。ワンピースわけていただきましたが、パンケーキは正直なところ、bill'sでの感動のほうが上回りました。しっとりパンケーキより、ふんわりスフレのようなパンケーキに楽しみを感じてしまいますよね。


華やかな朝食で話も弾み、楽しい朝時間でした。次は是非「フラッフィー フレンチトースト」をいただいてみたいものです。

| | コメント (0)

2020.03.15

2020年3月15日 靖国神社の桜(東京の歴代最速開花記録を昨日更新)

P3151148

OM-D E-M1 Mark lll
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO + M.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20

東京は昨日、桜の開花が発表されました。
これまでの記録は3月16日(2002年、2013年)とのことで、とても早くなりましたね。
P3151155

P3151146
開花発表があった翌日の午前9時半に靖國神社にて撮影。それなりに見物の人がでていましたね。

さあ、東京も令和二年の春がはじまります。

P3151144

| | コメント (0)

2020.03.09

レビュー:OM-D E-M1 Marklll

2020年2月末に発売されたオリンパスの新機種、" OM-D E-M1 Marklll " を購入しました。
初号機、Markllを経て、順当な機種変更ですが、発売直後に購入したのは初めて。簡単なレビューをしてみます。

Img1347


MarkllからMarklllへ乗り換えた理由は以下ポイントでした。

・USB給電に対応/充電池はMarkllと同型(予備電池の買い換えが不要)
・マルチセレクターの採用
・顔優先/瞳優先AFの進化
・ライブND、星空AFの採用
・フィッシュアイ撮影補正
・手持ちハイレゾショットの採用

もちろん、Markllから引き継いでいる「防塵防滴ボディ」「良く効く手ぶれ防止」「優秀なゴミ取り機能」「コンパクトなボディ」「電池の持ちが良くなった」なども評価ポイントです♪


Dsc_2937

Marklllのエンブレムにピントをあててみました。この位置にエンブレムが移動していますが、違和感は無いです。

Dsc_2940

マルチセレクターがこの位置に!よくパッケージングしましたよね。オリンパスの開発陣、素晴らしいです。

Img1349


趣味で星空撮影を行っている私はこれまで、PENTAX(アストロトレーサー)をメインに使ってきましたが、昨年末からオリンパスにスイッチをはじめています。

P1070079

下手の横好き、です。もう少し趣味としても上達せねば・・・


というわけでマーク3をゲットしたのですが、雨降りの日曜日の東京で撮影してきました(こういうときの防塵防滴ボディ&レンズは本当にありがたいです)。
20200308_001_n

20200308_002_n

20200308_003_n

20200308_004_n

20200308_005_n

ViVidを選択しています。私の好きな色味にはちょっと違うのですが、発色が良い方向性に振り切りたいカメラです。

<朗報>
「Olympus Image Share」(OI.Share)  がとっても進化しています!転送速度がMarkllと比べて爆速に。
いままで写真転送にストレスを感じていましたが、これならばどんどん撮ってSNSなどでのシェアがはかどります。

Marklll、わたしの注目ポイントは「マルチセレクター」。これ、本当に使い易いですよ。お薦めです。
私が持っている他の一眼レフや一眼デジカメも、このスティックが付いている機種がほとんどなのですが、操作性が本当に良いです。
マイクロフォーサーズカメラは、ほぼ画面の隅から隅まで測距できるので、十字キー操作のみの状況からこのスティック(セレクター)が加わったことで、本当に楽になりました。UXが違いますね。これだけでも乗り換えて良かったな、と思っています。

そして安心の手ぶれ補正。Markllでも充分でしたので、普段の撮影ではまったく遜色ない効き具合です。
ときどき別のデジカメを使って撮影する機会がありますが、この強力な手ぶれ補正になれてしまっていると、普通に手ぶれ写真を増産してしまいます。こまったものですw

メニューの位置などが微妙に変化していますが、これは使ううちに慣れるでしょう。パッケージングはMarkllとほとんどかわりません。持ちやすさもそのまま。
とにかく操作しやすい一眼カメラでした。

・顔優先AF/瞳優先AF
・ライブND、星空AFの採用
・フィッシュアイ撮影補正

これらは今日以降、試してみます。
顔優先AF/瞳優先AFは以前、オリンパススクエアで試してみたのですが、Marklllのそれは、かなり優秀なつくりになりましたね。
以前はオリンパスでポートレートはあきらめていましたが、Marklllなら大丈夫だと思います。仕事で人物撮影をする機会があるので、これから重宝しそうです。欲を言うとSONYのように「動物の瞳」にも利くといいのですが...これは試してみましょう。

あと、Markllからの違いとして、
・同梱のフラッシュ(FL-LM3)が廃止されています。コスト関連でしょうかね。

今は発売記念キャンペーンで、ボディ単体購入でも2万円のUCギフトカードがもらえる特典付き。
Marklllの売り出し価格はMarkllと比べても手頃の価格に設定されていて、乗り換えし易かったですね。

撮影を、楽しんでみます。

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ