« いまさらの・・・FUJIFILM X-Pro1購入 | トップページ | Leica Dlll を再購入 »

2020.09.06

オレンジのLUMIX GM1 レビュー

Imgp8048

2013年11月に発売されたパナソニックのマイクロフォーサーズ・サイズのミラーレス一眼「LUMIX DMC-GM1K」を、2020年に中古で購入しました。(発売時のプレスリリースはこちら

マイクロフォーサーズのカメラは、星撮り用にOLYMPUSが2台あり、パナソニックのボディは購入するつもりは無かったのですが・・・このオレンジ色のボディが中野の中古カメラ店のショーケースにあるのが目に留まり、小ささとお値段のお手頃さに絆されまして購入しました。

デルタの万年筆の「ドルチェビータ」を思い出させるオレンジ色のボディは、持っている自分を元気づけてくれる感じです。

GM1は、コンデジ並みのボディサイズにマイクロフォーサーズの映像素子を搭載していて、ソニーのRX100シリーズよりもいろいろな事ができています。レンズ・・・自宅にはオリンパスのm4/3レンズが何本かありましたが、このボディに使い易いレンズを考えて写真の2本を新たに買いそろえました。

Imgp8054

42.5mmは「寄れるポートレートレンズ」として、とても良いですね。かつてOLYMPUSの45mmF1.8を持っていて、その柔らかい写りとお手頃価格には大満足だったのですが、今回は「31センチまで寄れる」ことに価値を見いだしLUMIXのレンズにしました。私の撮影対象の多くが旅先での「テーブルフォト」でもあり、このレンズがとても役立ちます。ボケの感じも好み。最近は中望遠レンズが好きになっており、ペンタックスの77mmLimitedの間合いが好ましく思えている私としては、85mmも好みの間合いとなってきています。
そしてもう一本は14mm。2型のパンケーキレンズは超軽量。ボディキャップレンズのような使い方ができます。スナップに良い28mm換算の画角も使い易いレンズですね。開放値2.5〜2.8付近を頻繁に使っています。

GM1はタッチパネルでピント位置が設定できるので、サクサク使い易いですね。画像転送もスピーディ。オプションのハンドグリップも新品が入手できて、色合わせもバッチリ。毎日通勤カバンに入れて持ち歩いています。

Imgp8055

iPhoneは11Pro。パースが少しかかっていますが、大きさがイメージできるかと思います。このサイズでマイクロフォーサーズ。とても良い感じです。

二世代前のデジカメですので、故障したらおそらくそれまでですが・・・通勤時の持ち歩きカメラはこれくらいのサイズと写り方が好ましいので、しばらく楽しんでみようと思います。

|

« いまさらの・・・FUJIFILM X-Pro1購入 | トップページ | Leica Dlll を再購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いまさらの・・・FUJIFILM X-Pro1購入 | トップページ | Leica Dlll を再購入 »