« 2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会 ブルーインパルス展示飛行 | トップページ | 令和3年だけど、Canon EOS 5D (5D Classic) を購入!   »

2021.07.24

TAMRONのB061(フジマウント)が楽しみ

TAMRONの2021年7月21日プレスリリースに、以下のようなものがありました。

タムロン初の富士フイルムXマウント用レンズを
ソニー Eマウント用と同時開発
世界初、ズーム比16.6倍を実現した高倍率ズーム

報道発表へのリンクはこちら

おお。これは素敵な発表。
販売開始の2021年の年内を予定ですか。
私はNikon用にTAMRONのB028を愛用しています。羽田空港のヒコーキやカワセミ、ブルーインパルスの展示飛行このレンズで気持ちよく撮れています。18mm〜400mm(35ミリ換算で28ミリ域から600ミリ相当まで撮影範囲)のレンズであるB028は、手ぶれ防止VCや簡易防滴、防汚コートがあり頼れるレンズ。今回発表されたB061は、外観写真を見るとB028と同じクオリティかと思います。これはイイ感じですね。

最近X-Pro3を購入してしまい、その前に買ったX-S10の稼働率が落ちていました。X-S10用のお手軽レンズにはXF18-55mmf2.8-4 R lm oisを使っていましたが、もう少し望遠域が欲しかったんですよね。B061は18-300だそうですので期待大です。Impressの記事にX-S10へ装着した写真がありますね。これならOKです。

今から発売を楽しみにしておきます。

|

« 2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会 ブルーインパルス展示飛行 | トップページ | 令和3年だけど、Canon EOS 5D (5D Classic) を購入!   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会 ブルーインパルス展示飛行 | トップページ | 令和3年だけど、Canon EOS 5D (5D Classic) を購入!   »