« ヒコーキ撮影@羽田空港 | トップページ | NikonのCCDセンサー 型番一覧 »

2021.07.11

カメラ・ボヘミアン脱却へ

写真なしのブログ記事は久しぶり。

令和3年に入り、FujiのX-Pro3、OLYMPUSのOM-D E-M1Xを買い、昨年買ったPENTAXのK-1 Markllなど各社のフラッグシップ系をバラバラと買い付けていますが、その都度撮りたい被写体がコロコロと変わり(フジはフィルムシミュレーションを使ったテーブルフォト、E-M1Xは鳥、K-1M2は星空)、我ながら節操がないカメラの買い方をしています。

私がカメラ趣味をはじめてから20年以上の歳月が過ぎていますが、おそらく私は写真を撮るのが好き、というよりも「カメラという機材を操作するのが好き」なのでしょう。なので、カメラメーカー(マウント)が固定できない。移り気な浮気性があります。

最近は古いCCDセンサを搭載したデジタルカメラの発色が好ましく、ニコンのD40やD60、D3000などを買い付け、これまで持っているD200や富士のS5Proなどを防湿庫から引っ張り出し、悦に入っています。また、Canonの20DやPENTAXの*istDSなどという古いデジタルカメラなどを操作していたりします。(昔のデジタルカメラはしっかり作ってあって、質感がとても良いのも好感触だったりします)

夏の賞与がまもなく振り込まれる時期となり「また、何を買おうか」と算段していましたが、はたと「お前は何をしたいんだ」と冷静に問うてみました。
そう。普通の人は人生でカメラ(デジタルカメラ)を、そんなに何回も買い替えたり買い増したりしません!
持っているカメラで何が不足なのか。何をデジタルカメラに求めているのか。棚卸をしてみました。

その結果がこちらでした。

・しっかりした質感のボディ
・柔らか/滑らかなボケ

え?これだけ?
はい。これだけでした。ただ、ボディの質感に関しては結構重症で「チタンまたはマグネシウムボディ、真鍮のボディ」が条件のようで、ポリカーボネイトの軽量ボディは、どんなにカメラ本体の性能が良くても気に入らないようです(すぐに手放してしまったキヤノンの90Dが良い例です)

現在手持ちの機材でラインナップしてみると、

仕事での撮影で使用:SONY α7lll + 24-105 G 、Nikon D4s + 85mmF1.4D、Canon 6D + Planar1,4/50 ZE T*

プライベート(鳥):Nikon D500 + 18-400、OLYMPUS OM-D E-M1X + 40-150 Pro&MC-20
プライベート(星):PENTAX K-1ll 、K-70
プライベート(テーブルフォトなど):FujiFilm X-Pro3 + XF35mmF1.4R
プライベート(スナップ):RICOH GRll、Panasonic DMC-GM1(Lumix G 1:2.5/14, 1:1.7/42.5ASPH.)

と、十分な機材構成です。キヤノンのR6や、ニコンのD850などが欲しい!とあたまをもたげましたが、これだけの機材があれば不要です。書き出したことで少し落ち着きました。

昨日、Eマウントのポートレート撮影用レンズを手配しました。しばらくはα7を軸に、組み立てていきましょう。

|

« ヒコーキ撮影@羽田空港 | トップページ | NikonのCCDセンサー 型番一覧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒコーキ撮影@羽田空港 | トップページ | NikonのCCDセンサー 型番一覧 »