ニュース

2004.08.20

すごいぞ、山本選手!

共同通信より

山本、健闘の銀 アーチェリー

決勝戦で2点差。やっていた人にはわかると思いますが近くて遠い点差なんです。
でもね、20年ぶりにメダルを、しかも前より良い色のメダルをとるなんて、
すごいぞ、山本選手!!

20040820_570_450.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.08.18

アテネ五輪:アーチェリー

 私は学生時代にアーチェリーをやっていました。
 当時は真面目に「オリンピックに出たい!」と練習をしていました。競技人口が少ないスポーツだったので、結構真面目なお話でした。結局オリンピックに出るまでの実力は伴わず、夢は夢のまま過ぎ去ってしまいましたが。。
毎回オリンピックが始まると、この、「テレビで決して放映されることのない」オリンピック競技をやっていた頃を思い出します。

 今、@niftyではアテネ五輪特集を行っています。
 なかなか情報の少ないアーチェリーですが、以下のサイトで御覧になれます。

 @nifty:Sports@nifty:アテネ五輪:アーチェリー

 男子代表の山本選手は私が学生の頃からオリンピック選手でした。ロス五輪のメダリストです。いまだ現役。昨日なんて現在の世界チャンピオンを破っています。本当に凄い人だと思います。
 余談ですが東京オリンピック男子マラソン優勝者アベベ選手はその後、事故で下半身不随となってしまいましたが、車椅子に乗ってアーチェリーをやっていました。パラリンピックにも出たそうです。

 アーチェリーって老若男女、いろんな環境に居る人が一緒に出来る、コスモポリタンなスポーツなんですよ。
 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004.08.10

あ・うん

 同名の映画タイトルではありません。
 池袋の立教大学近くにあった(まだ「ある」のかは確認していませんが)ラーメン店「あ・うん」の元店長に無期懲役の求刑が下ったようです。

 暴行のラーメン「あ・うん」元店長に無期懲役を求刑(読売新聞)
   池袋と高田馬場近辺に住んでいるのにあまりラーメンに興味がありません。先日も新宿の「武蔵」の近くを通りかかった時に行列が無いことに気がついたのですが「べつに食べなくてもいいし」と袖にした経緯があります。  ですが、この「あ・うん」は結構好きなラーメン屋でした。このラーメン屋に行くことを目的に池袋に行ったことは無いのですが、立教大学近くでイベント事があると、その都度行っていたくらいです。  元店長は女性客には優しく、杏仁豆腐などのデザートを食後に無料で提供していました。そのラーメンの淡泊さ、店構えが油臭くない雰囲気など、「よおーし、ラーメンくうどぉ」という勢いとは違ったラーメン屋だったと思います。 でもね。。。犯罪はマズイ。彼でなければあの味が出せないのかどうかは疑問ですが、よいコンセプトのお店だったと思います。味もね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.08.05

アンリ・カルティエ・ブレッソン 死去

仕事で結構テンパッていたのですが、とある記事を探していてロイター通信のサイトでこの記事を見つけてしまいました

アンリ・カルティエ・ブレッソン 死去

うわ! 取り急ぎ、書き殴り。
夜にでも続きを書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.07.30

所沢商業高校のボール盗難事件について

夏です。甲子園の時期です。今年はオリンピックとかプロ野球の1リーグ制の話とかいろんなことありますが、高校野球だけは頑張って普通の夏の様子にしてほしいものです。

さて、昨日の事件ですが、こんな記事がasahi.comがやっている高校野球のトップページにありました。
決勝戦の間にボール500個盗まれる 所沢商野球部

わたしは実家が埼玉の第2学区だったので、この「とこしょう」は良く見知った学校です。今年は久々甲子園か!とひとしきり盛り上がっていたのですが、決勝戦で浦和学院に負けてしまったのですね。。。

で、学校に戻ったら部室あらしの被害。(~ヘ~)ウーン、泣きっ面に蜂。「今年の甲子園はダメだったけど、来年に向けて頑張ろうぜ!」という部員たちの意気込みを駆逐するような所作。かわいそうに。。

そんな事件も忘れないように、今年の甲子園をみたいと思います。甲子園は8月7日から。オリンピックは13日からね。

ちなみに、「埼玉大会 熱戦を振り返って」というダイジェスト記事もありましたのでご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.27

氷蓄熱の技術と夏のスーツ姿について

 またまた「温暖化対策」についてのココログになってしまいましたが、昨日の毎日新聞朝刊にこんな記事がありました。

  2004年07月27日
  氷蓄熱システム
  氷で真夏の都会を冷やせ 夜間に地下で製造→昼間はビル冷房

 これによると、電気代が安い夜間にビルの地下で氷を作り、日中、13時から16時にビル冷房で使うそうだ。テレビのニュースでは、冷房を使うときに排気される温かい空気を、この氷を使って冷却し、二酸化炭素の削減にもつながっているとの報道でした。

 実際記事では汐留の屏風ビル群の一角でこのシステムを使っているところを紹介しています。テニスコートよりも少し大きい広さに作った氷は、たった3時間ほどで溶けてしまうそうです。。このシステムは全国で1万8千箇所以上で使われているそうです。

 この記事をみて思ったことを二つ。

 1)氷をつかってビルの熱を冷ますというやり方はよい。(あまりにも単純な感想で我ながら恥ずかしいけど、ほんと、そう思ったので)

 2)でもね、汐留とか品川とかの湾岸に屏風のように建ったビル群が東京湾からの海風を遮るから、新橋とか灼熱なんだよね。自分たちはよくても周りは・・・というやり方に「?」から「!」になっています。
汐留「シオサイト」
品川駅東口地区再開発

 昨晩、久しぶりに「ニュース23」を見ました。彼の話では「実際、沖縄は亜熱帯だけど、気温は夏で31度くらい。常に海からの風が吹いているから亜熱帯でもめちゃくちゃ暑い!というわけではない」という感じの話を多事争論で話していました。湾岸地域のあのビル、やはり身勝手に見えてきます。「氷蓄熱システム」の考え方は良いので、それを周辺地域にも還元するくらいの太っ腹な考えがあると、素晴らしい企業に見えますね。

 彼は番組で沖縄の服「かりゆしウエア」のを着用し、話もしていました。沖縄より確実に暑い今の東京でスーツを着用しなければならない理不尽さについて語る彼を見て、東京でも浴衣条例とか着流し条例とか出れば良いのに、と思いました。
 私の会社は服装規定が緩やかで、スーツ必須では無いのですが、来客が毎日ありますので必然的にスーツです。相手もスーツだし。会議室ではできるだけ「上着、脱いでいただいて結構ですので」と言います。それは相手にも言ってもらいたいから(笑) ネクタイは衣服内の湿度を上げるため、煙突効果を阻害します。流石に会議(商談)でネクタイは緩められないでしょうから、せめて上着だけでも、ということで言っています。

 これが、みんな浴衣とかだったら、かえって会議も商談もスムーズに進むような気がしているのですが(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.07.23

温暖化に国交省が対策を検討中らしい

 昨日、「温暖化におもうこと」とつらつら書いていたら、今日、共同通信の報道で、国交省が対策を考えているって内容の記事を見つけました。

国交省が「打ち水効果」を支援(共同通信)  打ち水の原理で都市の暑さを少しでも和らげようと、国土交通省は23日、道路のアスファルトに含まれる保水材の水が蒸発することで周囲の気温を下げる効果がある「保水性舗装」の普及に向け、2005年度から本格的に自治体を支援することを決めた。騒音を減らすための透水性舗装と同様に沿道環境改善事業に位置付け、事業費の55%を国交省が補助する考えだ。

[共同通信社:2004年07月23日 11時06分]

 自宅の前の道がアスファルト舗装されたのは確か小学校低学年の頃だったと思います。家の親や近所の人はそれでも夏になるとよく打ち水をしていました。すぐに水を吸い込むアスファルト道をみて、「わあ、すごい。」と素直に関心したのを思い出しました。 吸い込んだ水をそのまま冷却剤として使えれば、とても良い方法ですよね。
 昨日は「都の方が対応がよいなぁ」みたいな感想を書きましたが、どっこい国も考えているのね。
 まあ、今年の東京の暑さを体験すれば、自ずと「なんとかしなきゃ」と思うのかもしれませんね。何はともあれ、今年度からどんどんやっていただきたいものです。

 
  

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.07.20

次回の富士賛清掃について

毎朝聞いているTFMのサイトで、コスモ石油と共同で行っている「earth conscious」のサイトで次回の募集を行っています。

次回は8月7日(土)、8日(日)の一泊二日だそうです。

締切は7月25日(日)。応募多数の場合は抽選とのことですが一度参加してみませんか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.07.14

今度の日曜日、行ってきます

久しぶりの更新です。

「ネット詐欺」の被害に遭いまして意気消沈しておりました。
こんなこと、ここで書くのもへんな話ですが、嫌なモノですね。
風邪気味だったこともあるのですが、熱まででてしまいました。
こんな嫌な気分になるのは二度とゴメンです。

===

さっき、ネットのニュースを見ていたいら、こんな記事がありました。

青木ケ原樹海の産廃なくせ=野口健さんが清掃活動(時事通信)  登山家の野口健さん(30)が14日、環境省内で記者会見し、静岡県と山梨県にまたがる青木ケ原樹海での産廃不法投棄をなくすため、今後5年間で樹海の清掃活動や不法投棄の実態調査に取り組むことを明らかにした。  野口さんは富士山でも清掃を行ってきたが、登山者が富士山の5合目以上で出すごみよりも、すそ野の樹海での産廃の不法投棄が深刻化しているという。今年はボランティアを動員し、年10回程度実施。専門家による土壌調査も検討している。  [時事通信社:2004年07月14日 17時15分]

実は、ひょんな事から今週末におこなわれる富士山清掃登山に参加することになりました。野口健さん自身をそんなに深くは知らなかったので、彼に関する文庫本を3冊読んでいます。かなり「熱い」人ということがわかりました。

詐欺事件で伏せっていたのですが、他にもっとやらなければならないことが世間には沢山あることを忘れていました。

復活します。

| | コメント (4) | トラックバック (1)