写真の話

2013.06.09

OLYMPUS PEN Lite E-PL3と歩く 〜モノクロームの横浜〜

P3200236

建物のザラザラした感じが再現されていて好み。
心地良いモノクローム写真が撮れました。

続きを読む "OLYMPUS PEN Lite E-PL3と歩く 〜モノクロームの横浜〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.27

写真展にて

090627nega_0007

Leica M4 + SUMMARON 35mmF2.8(L)

会社の同僚が仲間と一緒に写真展を開催しています。
週末、ひまわりの花束を持って伺ってみました。

写真展、いいねぇ。
本人もニコニコしていて、いかにも楽しそう。
選んだ写真のストーリーを聞かせてもらいました。
なんだか、とても良い目線をしているんだなぁ、とあらためて
関心してしまった。

と、

会場で気がついた窓。なんだか良い雰囲気だったので
ちゃっかり撮らせてもらいました。

明日が最終日。がんばれよ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.25

紫陽花 AJISAI

Img_0095_2 Img_0096_2   

Img_0097 Img_0098

iPhone 「ToyCamera」にて

実家の庭で咲いた今年最初の紫陽花。
「ToyCamera」で撮ると、その表情も豊かに。

そろそろ入梅ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.17

目白 ZOKA にて

Img_0094

Img_0093

Img_0092

すべてiPhoneの「ToyCamera」で撮影。
ロモ風に撮影できるこのアプリはやっぱりイイ!

今日はひさびさの友人とZOKAで喫茶。この店はやはり落ち着く。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.03.29

悪党面(笑)

Dsc_0886

箱根・強羅地区にて。
とある宿屋さんの物置の上に陣取っている黒猫をパチリ。
貫禄を威厳、凄みがあります。側を通っても泰然自若。このあたりのボスでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.04

ひさびさのズマロン

1004leicam4summaron35mmf28_0010

1004leicam4summaron35mmf28_0014

1004leicam4summaron35mmf28_0034

LeicaM4+summaron35mmF2.8(L) AGFA VISTA400

春先から使い切っていなかったアグファの400をようやく現像できました。
山梨県のとある古刹では雨降りでしたが、しっとりとした質感で上がってきました。
三枚目は明治記念館の中庭にて撮影。コニカミノルタのフィルムスキャナーは時々取り込みをするときに粒状感が残るのだけど、今回は特に強かったようです。フィルムの管理も悪かったからかなぁ、と少し反省しています。

単体露出計を左手に持ち、右手にはズマロンのついたM4。この撮影スタイルも久しぶりでした。今日は取り始めがぎこちなかったのですが、数枚取ると感覚が戻りますね。
光を感じながら露出とシャッタースピードを計算し、ピントをあわせてパチリ。
久しぶりに楽しい撮影でした。

デジカメって便利なんですけど、やっぱりなんだか頼りない存在なんですよね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.12

最後のAGFA

今日、仕事で羽田空港に向かう。
時間をつぶすために立ち寄った丸善で見つけたAGFAのポジ。
ISO100のCT precisaが3本。

いやー。最後のAGFAでしょう♪全部購入しました!

ネガのAGFA VISTA ISO100が1本、ISO400が6本、LOMO用に残してあります。
このCT precisaは何で撮影しましょう。ライカかなぁ。

Sr0010775

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.19

Ferris Wheel

Imgp0884_01_2

観覧車は英語で「Ferris Wheel」と言うのですね。
その昔、英会話学校に通っていた頃、この英単語がわからずテムズ川にあった「ロンドン・アイ」の事をスコットランド人の先生に上手く説明出来なかったことがありました。
アメリカ英語だったのね。。。

今日もお台場でお仕事。モノクロで撮影したのですが、あまり面白みが無かったのでトーンコントロールをいじってみました。
かなり劇的な変化をします。写真はやはり不思議です。言葉より伝わることもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.07.29

Kodachrome 25

07071315_0008_01

輪島 白米の棚田
Kodachrome25 by GR-1s

ポール・サイモンの歌に「Kodachrome」 という歌があります。邦題は「僕のコダクローム」。こんな歌詞があります。

Kodachrome
You give us those nice bright colors
You give us the greens of summers
Makes you think all the world's a sunny day, oh yeah!
I got a Nikon camera
I love to take a photograph
So Mama, don't take my Kodachrome away・・・

今回はニコンは使わなかったけど、こってりと油彩画のような素敵な発色を楽しむことができました。

既に製造中止となっているコダクローム25ですが、今年で現像も出来なくなると聞き、最後の10本を使ってみます。製造中止から数年、このフィルムたちも既に期限切れなのですが、がんばってもらいましょう。
先日の能登・金沢の旅であちこちを撮影してみました。

07071315_0009 07071315_0041

07071315_0021 07071315_0033

デジタルとはまったく違う世界観。デジタルも派手だと言われていますが、まったく比較になりません。油彩画、木炭画と線描画、鉛筆画くらいの差かなぁ。骨太です。

RAWで撮影して現像ソフトを駆使し、なんとかベルビア風には仕立てることができましたが、コダクロームはやはり別世界。
現像ソフトで満足しているようでは駄目なんだとあらためて実感させられる実力差。
やはりフィルムは凄いです。
中判で撮影した北海道の風景写真は部屋に何枚か飾っています。コダクローム25で撮影したこれらの風景は中判の描写に全く負けていません。

次の旅もこのフィルムをつかってみます。
こんな素晴らしい写真を写すことが出来るフィルムが生産中止であることが残念でなりません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

California, 1955 by Elliott Erwitt

Sr0010410

エリオット・アーウィットさんの写真で一番好きなカット。
California,1955

こちらに頼んでいたパネルが今朝航空便で届きました。
オプションのマウント加工をしてもらったのでがっしりとしたパネルになっています。
これならば部屋の何処へでも飾ることができます。候補の壁面は2箇所。明日にでも設置してみましょう。

好きな写真に囲まれている幸せな空間にしていきましょう。

Ssr0010405 Ssr0010406

Ssr0010407 Ssr0010409

| | コメント (0) | トラックバック (0)